このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【ネタバレ】リアル性教育!! 美咲かんな 動画に合わせてA10サイクロンSAが動くVR+1D動画

更新日:

VR動画 リアル性教育!! 美咲かんな

私はA10サイクロンSAを買って以来VR+1D動画でオナニーしています。
VRゴーグルで視覚と聴覚が遮断されてAV女優とセックスシている状態で
乳首はU.F.O. SA、チンポA10サイクロンSAで刺激という贅沢なオナニーをしています。
今回は美咲かんなちゃんがお姉ちゃんとなって弟とセックスするVR動画をレビューします。

美咲かんなが弟とセックスするVR動画

リアル性教育 美咲かんな
リアル性教育!! 美咲かんな

動画の長さ:33分31秒

めぐみのオススメ度:5

弟が部屋でエロ本を見ていると美咲かんなちゃんが入ってきます。
弟は慌ててエロ本を隠しますが、お姉ちゃんの美咲かんなちゃんにバレます。

美咲かんなちゃんは弟に走り寄ってきて
「ねぇ、今何してたの?」
「なんか隠してるでしょ?」

「あー」
「大丈夫大丈夫。なんかエッチな本見てる」
「お姉ちゃんにも見せて」

弟からエロ本を取り上げて見ます。
「こんなの見てたの?」
「これ見て何してたの?」

「今おちんちんさわってたでしょ?」
お姉ちゃんには全てお見通しでした(笑)

「見たたんだから」
「目隠ししても無駄だよ」

「ねぇ、エッチなことしたいの?」
「なんかムラムラしちゃってるんでしょ?」
「お姉ちゃんがシてあげようか?」
「一人でおちんちん触ってたよ?」

「ねぇ、キスしたことある?」

「ないの?シてあげる」
美咲かんなちゃんがキス顔で寄ってきます。
キスの位置もバッチリです。

「どう?」
「またおちんちんおっきくなったんじゃない?」

お姉ちゃんは何回もキスしてきます。

「ねぇ、エッチしたことないの?」
「童貞?うふふふふ」

「童貞なんだ」
「お姉ちゃんのおっぱいさわってみる?」
「ほら、見て?」

服を下にずらしてブラジャーのおっぱいを見せてくれます。

「触ってみたいでしょ?」
「いいよ、触って」

おっぱいを触らせてキスしてきます。

「女の子の身体に興味あるんでしょ?」

「直接触ってみたい?」
「じゃー特別ね」

美咲かんなちゃんは上着を脱いて
ブラジャー越しにおっぱいを揉ませてくれます。
弟は夢中でブラジャーの上からおっぱいを揉みます。

「ブラも取ってあげようか?」
と、ブラジャーを外します。

「さわりたかったんでしょ?」
とキスして生おっぱいを揉ませてくれます。

「どう?お姉ちゃんのおっぱい柔らかいでしょ?」
お姉ちゃんもおっぱいを揉まれて興奮している模様です。

「さっきよりエッチな気分になったんじゃない?」

「よく見て」
美咲かんなちゃんは弟の目の前におっぱいを見せます。
目の前のおっぱいをモミモミしてきます。

「おっぱい好き?」
キスを連発してきます。

「触ってあげようか?」
「触ってほしいんでしょ?」

「だって、もう」
「こんなに硬くなってるよ?」
「ダメなの?ダメじゃないでしょ?」
「ほら、手はここ」

美咲かんなちゃんはおっぱいを揉まれながら
弟の股間をズボンの上から触ります。
A10サイクロンSA小さく動きます。

「ほら、すごい」
「私のおっぱい触ってこんな硬くなっちゃったの?」

キスをしてきます。時折舌を出してベロチョーも交えます。

「ねぇ、どうして欲しい?」
「直接さわってあげようか?」
「おちんちんどうしてほしいの?」
「特別だよ」

美咲かんなちゃんは弟のズボンを脱がせます。
弟のチンポはものすごくビンビンに勃起しています。
「汗かいてる」

「隠さないで。見せて?」

美咲かんなの手コキ

「ね、こうすると気持ちいいでしょ?」
美咲かんなちゃんは弟のチンポを手コキします。

「ほら、おっぱいもくっついちゃって」
手コキしながら乳首にちんちんのさきっぽを当てます。

「どんどん、熱くなってきてる」

美咲かんなの性教育

「ねぇ、私のおまんこも触りたい?」
「じゃあ、触らせてあげる」
「特別」

「脱いじゃうよ」

お姉ちゃんはスカートをズリ上げてパンツを脱ぎます。
「ジロジロ見すぎ」

「見える?」
「これがお姉ちゃんのおまんこだよ」

「触ってみたいでしょ?触って」
お姉ちゃんは弟の手を取ってクリトリスを触らせます。

「そこ触られたら気持ちいいんだよ」

美咲かんなちゃんはおしりを向けて
弟におしりを揉ませます。
弟のチンポは手コキします。
A10サイクロンSAは細かな動きをします。

「オマンコ広げてみて」
「シコシコしてあげるね」

「気持ちいい?」

「また大きくなってきた」

「なんか..」
「私ガマンできなくなってきちゃった」

「ねぇ、舐めてもいい?」
「大丈夫。優しくしてあげるからね」

美咲かんなのフェラチオ

美咲かんなちゃんは弟のチンポをフェラチオをします。

「あーすごい」
弟のチンポを咥えてバキュープフェラをします。

「すごいビクンビクンしてる」

「もしかして入れてみたくなっちゃった?」
キスをしてきます。

「入れたい?」

「じゃあ、二人だけの秘密」
「入れちゃおうか?」

弟のチンポをシコシコしながらキスしてきます。

「じゃあ、入れちゃおうか?」

「私ね、ゴム隠してる場所知ってるんだ」
正面の戸棚まで走ってコンドームを取ってきます。

「じゃあ、着けちゃうよ」
お姉ちゃんが弟のチンポにコンドームを着けます。

「じゃあ、本当に入れちゃうよ?」
キスしてきて
「カワイイ」

「入れるね」

「入るところちゃんと見てて」

美咲かんなちゃんが弟に跨がってきて座位で
弟のチンポを挿入してきます。

「あん。んん」

「あぁ、ほら、入っちゃったよ?」

「どうしたの?カワイイ」

「恥ずかしいの?」
美咲かんなちゃんちゃんは前後にゆっくり腰を動かします。

「いいよ、ほらきもちよくなってごらん」

「おっぱいも触っていいんだからね」

弟はお姉ちゃんのおっぱいを揉みながら
美咲かんなちゃんは前後に腰を動かします。

「お姉ちゃんが教えてあげるからね」

「ほら、こうやって動くと気持ちいいでしょ?」
座位で腰を動かしながらキスしてきます。

「あぁ、すごい。腰動いちゃってるよ」

「そんなに気持ちいいの?」

「あれ、なんか柔らかくなってきちゃったね」

美咲かんなちゃんはいったんチンポを抜きます。

「どうしたの?」
「初めてで緊張してるの?」

「これ苦しい?」
「じゃあ、これ取ってあげようか?」

「大丈夫だよ」
と、キスしてきます。

「取ったらもっと気持ちよくなるから」
「ね?」

「じゃあ取ってあげるね」
と弟のチンポに着けてたコンドームを外します。

「これはもういらない」

「じゃあこのまま入れちゃおうか?」

美咲かんなちゃんは靴を脱いで

「入れてあげるね」

「心配してるの?」
「大丈夫。気持ちよくなれるよ」

今度は生チンポで挿入します。
A10サイクロンSAは激しく動きます。
美咲かんなちゃんは今度は上下に腰を動かします。

「ほら、おちんちん生で入ってるよ」

「気持ちいい?」

「入ってるところ見て?」

おっぱいを揺らしながら腰を上下に動かします。

「やっぱり腰動いちゃうんだね」
「どう?気持ちいい?」

「よく見て」

「気持ちいいでしょ?」

美咲かんなちゃんは息を荒くしながら
おっぱいを揺らしながら腰を振ります。

「腰止まらなくなっちゃったの?」

「熱いでしょ?」

お姉ちゃんは腰を動かしながら
弟の服を脱がせます。

「お姉ちゃんに全部見せて」

弟の全裸を見て興奮しているようです。
「スゴイ」

「気持ちいい?」

「とっても気持ちいいよ」

「見える?」

「おちんちんどんどん大きくなる」

美咲かんなちゃんは腰の動きを速くします。

「さっきより硬い」

さらにおっぱいが揺れているのがエロイです。

「やっぱり生の方が気持ちいい?」

「よかった」
「いっぱい気持ち良くなって」

「ダメ」
「気持ちよすぎて」

弟はお姉ちゃんの腰を持って
下からチンポを突き上げます。

「あぁ、ダメ...お姉ちゃん、イッちゃう..」

「あぁ、イク...」

お姉ちゃんの方が先にイキます。

「やだ」
「生のおちんちん気持ちよすぎてガマンできなかった」

「先にきもちよくなっちゃってゴメンね」

「じゃあ、今度は後ろ向いてしちゃおうか」
キスしてきます。

「おしり見ながらでもシたいでしょ?」

一旦弟のチンポを脱いて後ろを向いて
背面座位でチンポを挿入します。

「見える?」
「おしりを揉んでいいからね」

美咲かんなちゃんは弟におしりを揉まれながら
腰を上下に動かします。

「あースゴイ。気持ちいい」

美咲かんなちゃんの丸いおしりが上下に小刻みに動きます。

「これも好き?」

「よく見て?おしりも見てほしいの」

美咲かんなちゃんは腰の動きを速くします。
前後に小刻みに速く動かして

「あぁ...あぁ..」
「あぁ、ダメッ...イクゥ」

おしりをビクビクさせてイッってしまいます。

「はぁ、はぁ、はぁ、ゴメン」
「またイッちゃった...ごめんね」

「前と後ろどっちが好き?」

「前が好き?」

「じゃあ、もっといっぱいシてあげる」

美咲かんなちゃんは前を向いて
「すごい。暑くなってきちゃったね」

「入れてごらん」
対面座位で弟のチンポを入れます。

「あぁ、スゴイ」
「よくできました。上手」

「じゃあ、もっといっぱい動いてあげるね」

「いいよ。よく見て」
美咲かんなちゃんは前後に大きく腰をうごかします。

「気持ちいい?」

腰を動かしながらキスしてきます。

「あぁスゴイ」
「どんどん硬くなってきてる」

「気持ち良くなっちゃうよ」

上下に小刻みに腰を動かしながらキスしてきます。

「あっ、あっ、あっ、ダメ」
「あぁーイッちゃう...」

「あぁダメー」

美咲かんなちゃんは息を荒くしながらキスしてきます。
舌を絡めてきてベロチューをしてきます。

「ねぇ、今度は動いてみたいんでしょ?」
「お姉ちゃんのこと突いてみて」

「ほら、こっち来て」

弟のチンポを抜いて立ち上がります。

シーンが変わって
美咲かんなちゃんが椅子に座っています。

「じゃあ、今度は自分でいれてごらん」

美咲かんなちゃんの正常位

美咲かんなちゃんは脚を広げて
弟がチンポを入れてきます。

「ほら、こっちだよ」
「そう、そこ」

「あぁ、あぁ、スゴイ。入れられたね」
A10サイクロンSAが激しく動きます。

弟はまずはゆっくり腰を動かします。

「腰動かしてみて」
弟は腰の動きを速めます。

「あぁ、スゴイ上手」

「チューしてもいい?」
キスをしてきます。

「いっぱい突いて」
弟の腰の動きに感じています。

「おちんちん気持ちいい?」

「スゴイ奥まで届いている」

弟は腰を動かしながらおっぱいを揉みます。
キスをしてきます。

弟は腰の動きを激しくしてきます。

「気持ちよくなるまでいっぱい突いて」

「あぁ、そこスゴイ気持ちいい」

「あぁ、ダメ」
「あっ、あっ、ダメッ、またイク」
「あぁ、イクイク」

「イッちゃった...」

「すごい..こんなに気持ちいいセックス初めて...」

「そう、いいよ。いっぱい突いて」
「気持ちいいように、いっぱい突いていいよ」

弟はペチペチを音を立てるほど強く腰を動かします。

「あぁ、あぁダメ..そこ気持ちよすぎ」

「あっ、あっ、あっ、あぁぁダメ」

「あぁぁ、あぁぁ、イクゥ..」

「あぁぁダメ、イク、イク」

「ああっ、イッちゃう...」

正常位でまたイカされます><
美咲かんなちゃんがキスをします。

「あぁ、すごい気持ちいい」

「より大きくなってるね」

「気持ちいいの?」

「私すごい気持ちいいよ」

弟はまたも激しく腰を動かします。

「あぁ、スゴイ」

「あぁ、いいよ」
「気持ちよくなるまで、いっぱい突いてよ」

弟の腰の動きがものすごく速くなります。

「ああぁ、すごい」
「そんなに激しくしたら...」

「すごい、ビクンビクンしてる...」

弟はチンポを抜きます。

「あれ?」
美咲かんなちゃんはマンコを探って中出しされたのを確認します。
「出ちゃったの?」

「すごい、いっぱい出てるね」

「そんな出ちゃうほど気持ちよかったの?」
「カワイイ」
「お姉ちゃんも気持ちよかったよ」

「どう?セックス好きになっちゃった?」

「じゃあ、お姉ちゃんがまたシてあげるね」
お姉ちゃんにキスをされまくって終わります。

VR動画 リアル性教育!! 美咲かんなの感想

美咲かんなちゃんは以前にナース物のVR動画えレビューしたことがあります。
全開に引き続き、今回もオススメ度を星5にしました。

美咲かんなちゃんは弟のことが好きで弟のいない時にエロ本やコンドームの隠し場所を知っていました。
10代から20代の頃に美咲かんなちゃんみたいなカワイイくて淫乱なお姉ちゃんがいたら毎日セックスですね(笑)

フェラチオからセックスに至るところで焦らしが入るのがいいですね。
エッチやセックスの最中はかなりの頻度でキスをしてきます。
そして、キスの位置も適切ですごい興奮しました。
特に残念な点も見当たらず、いい出来のVR作品でしたよ。

リアル性教育 美咲かんな
リアル性教育!! 美咲かんな

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, 座位, 正常位, 痴女, 美咲かんな

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.