このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

A10ピストンSA

100台先行販売のA10ピストンSA開封の儀とオナニー体験談【動画あり】

更新日:

A10ピストンSAがNLSで100個限定で先行販売したのでさっそくポチリました。
昨日届いたので開封の儀と体験談を記事にしますね。

A10ピストンSA最新情報!
2018年9月18日 NLSピストン発売と当時に新型オナホスティール新発売

2018年11月15日 祝!アダルトフェスタVRでVR+1D動画に対応

A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談

A10ピストンSA
A10ピストンSAをNLSで見る

 

3月22日にVORZEよりA10ピストンSAの発表と発売が同時になりました。
なんの前触れもなくいきなり発売に戸惑いつつも先行販売が100台ということでした。
私は売り切れる前にポチって昨日の24日に無事到着しました。
まずは開封の儀と商品レビューをしてゆきますね。

届いたダンボールがこちらの画像となります。
安定の無地のダンボールにこわれものという赤い文字が書いてあるダンボールです。
NLSでの通販では大和ロジスティックという宛名で品名はパソコン部品となっています。
送り先名と品名は自分の都合のいいものに自由に設定できるので家族バレ防止の効果がありますよ。

ダンボールを開封して検品をします。
今回はA10ピストンSAとローションのピーシーズ、USBオナホウォーマーを買いました。
UBSオナホウォーマーはブログの記事のネタとして買いました(笑)
近々レビューしますね。

A10ピストンSAの外箱はシュリンクされているので、カッターなんかではがして箱を開けてみました。
本体は明らかにデカかったです。

A10ピストンSAの内容物です。
本体に専用オナホクローバー、VORZEスムーズローション50ml、ACアダプター、海外のコンセントアダプターが3個です。
あと画像に映っていないけど、説明書が入っていました。

A10ピストンSAのオナニー前の準備

A10ピストンSAが届いてすぐオナニーをしたいのですが、まずは本体の充電をします。

充電はA10ピストンSAの挿入口の反対側にACアダプターの端子があるので差し込みます。
ゼロから満充電までは5時間かかると仕様ではなっています。
そして、連続稼働時間は120分となっています。

一番上の電源ボタンを押して、EJECTボタンを押すとインナーケースが前に出てきます。

エントランスキャップを外します。
A10サイクロンSAと同様にマグネットでくつついているので、簡単に外れます。

インナーケースを少しだけ左側に回してインナーケースを引き抜きます。

インナーケースを半分に分割して専用オナホ-ルを組み込みます。
インナーケースもマグネットでくっついているだけで簡単に分割できます。
6つのピンに合わせてオナホをハメてインナーケースを組み立てます。

インナーケースを本体に挿入して右に少し回すとセット完了です。

エントランスキャップをハメてこれで準備ができました。
いよいよA10ピストンSAのオナニー体験談に移ります。

【閲覧注意】A10ピストンSAオナニー体験談

それではA10ピストンSAの体験談を書いてゆきますね。
今回もまたU.F.O. SAと同時にA10ピストンSAでオナニーをします。
そして今回も下着女装をしているので、そういうのがキモイと思う方はスルーしてね(笑)

オナニーを始める前にオナホをセットした本体を持ってみます。
全備重量は約2.6kgもあって、片手で持ってみると重くて保持するのはキツイですね。
そして、重量バランスが挿入口の逆側の青い方に重心が偏っています。
青い方に動作ユニットやバッテリーなんかが配置されている模様です。
しかし、オプションでオナホスタンドが今後販売されるので、それを買ったら保持の問題は解決されますね。

オナホにローションを注入します。
今回は純正のVORZEスムーズローションを使います。
2回ポンプしてみました。

それではちんちんにもローションを塗って挿入します。
A10ピストンSAの底面は平らになっていて、正常位でのオナニーはちょうどいい感じですね。
あとは前後にズレないように枕なんかを置くといいですね。
もしも、角度や高さに違和感があると底面にタオルとかを敷いて調節するといいですね。

当然ながらおっぱいにはU.F.O. SAを付けて乳首を刺激してもらいます。
正常位の体位でA10ピストンSAにちんちんを挿入します。
あとは両手で持って騎乗位や椅子に座って座位の体位でもできますね。

そこであらゆる動作パターンやスピードでオナニーを楽しむます。
私はストレートモードやディープスロートモードの動きが好きですね。
A10ピストンSAの動作は挿入口はほぼ固定されていて、オナホの収縮でちんちんを刺激します。

専用オナホ-ルクローバーは全体的にゆるくてまったり系オナホとなっています。
オナホの材質も柔らかい方のものが使われています。
そのため、A10サイクロンSAで高刺激系のスパイラルのオナホを使っている私にはちょっと刺激が足りなかったですね。

 

U.F.O. SAで乳首を刺激してもらってちんちんをA10ピストンSAで刺激してもらいます。
A10ピストンSAが一番気持ちいいのが股間を本体に押し付けるくらい奥まで入れるのがいいですね。

いろいろパターンを楽しんでストレートモードにします。
そして、そろそろイキたくなって動作に合わせて腰を動かします。

「あぁ~イクイク~」

ちんちんがイッてしまい、たまらずチンポを抜きました。
A10サイクロンSAと同様にちんちんがイッてもピストン続けるので、一時停止をしてオナホに中出ししようとしたが間に合わず。
大量の精液を出してしまいA10ピストンSAの本体にかかってしまいました><

 

オナニーの最中はA10ピストンSAをいろいろな速度とパターンで試したところ
どのスピードでもどのパターンでも動作が止まることはありませんでした。
かつてのA10ピストンやピストンヒートIRなんかのピストン系の電動オナホってトルク不足や安全装置が効きすぎたりして止まるというレビューをよく見ます。
これはスゴイと思いました。
A10ピストンSA
A10ピストンSAをNLSで見る

 

A10ピストンSAの動作パターンと動作音

動作音はA10サイクロンSAと比べるとやっぱり少し大きいですね。
A10サイクロンSAが回転音に対してピストンのため動作音がガシュガシュという音が出ます。
A10ピストンSAの動作パターンと動作音がわかるように動画を撮りました。

それでは各動作モードの解説と感想を書いてゆきますね。

ストレートモード

A10ピストンSAの電源を入れるとこのモードで白色ランプです。
単純に前後で大きなストロークで動きます。
単純なんですが気持ちいいです。

ハンドジョブモード

水色ランプのモードで日本語にすると手コキモードのなります。
前でシコシコして後ろでシコシコしてを繰り返します。
シコシコのストロークが短くてあんまり気持ちよくないんですよね。

ブロージョブモード

ピンク色ランプでフェラチオの動きを模したモードとなります。
先っぽを口に含んでペロペロして、奥まで咥えてを繰り返します。
これも先っぽペロペロの時があんまり気持ちよくないんですよね。

ディープスロートモード

緑色ランプでフェラチオでも先っぽから奥まで咥えるディープスロートを模したパターンです。
ストレートモードにちょっと変化を持たせたもので気持ちいいです。

イラマチオモード

黄色ランプでイラマチオを模したモードとなります。
ブロージョブモードを幾分ストロークを長くした感じとなります。
ブロージョブモードよりも気持ちいいです。

インサートモード

青色ランプでセックスでの挿入を模したモードとなります。
ディープスロートをゆっくりと動かした感じとなります。
女性が騎乗位なんかでゆっくりと腰を動かしているものと思っていいですね。

ランダムモード

赤色ランプであらゆるストロークで小刻みに動きます。
ガタガタとせわしなく動いている割にはあまり気持ちよくないです(笑)

 

7つのモードの解説と気持ちよさを表現してみました。
専用オナホールのクローバーではハンドジョブやブロージョブ、ランダムモードといった小刻みに動くパターンがあまり気持ちよくないですね。
小刻みな動作パターンは高刺激の専用オナホが出ると威力を発揮すると思いますね。

私は現在はもっぱらストレートモードやディープスロートモードでオナニーしています。
A10サイクロンSAではVR+1D動画で連動させたいんですよね。

A10ピストンSAの専用オナホクローバー

A10ピストンSAの専用オナホはクローバーというパターンです。

オナホールの入り口をくぱぁさせると四葉のクローバーのような断面となっています。
オナホの入り口の白い部分がプラスチックになっていてこの部分は固定されます。

オナホ自体の素材は柔らかめになっていますね。
A10サイクロンSAでは柔らかめと硬めの素材がありました。
A10ピストンSAも同様に材質を使い分けて来ると思います。

入り口が固定されてオナホ自体が伸び縮みしてちんちんを刺激するわけです。
オナホにフレームが入っているため、オナホの裏返しが不可能となっています。

うーん、これはものすごく不便です。
これでオナニーでピュピュッと射精した後は賢者モード&後片付けになりますが
オナホの洗浄がメッチャやりにくいんですよね。
まずオナホに水を入れて射精した精液を流し出します。
その後指を突っ込んで、指でこすってローションを洗い流します。

洗浄はいいとして、乾燥させるのが一苦労なんですよ。
洗ってそのまま放ったらかしていると、いつまでたっても乾きません。
中がジメジメしたまま保管してたらカビが生えそうです><

そこで、細長い棒に布を巻き付けてオナホに突っ込んで水分を拭き取るといいですね。
A10ピストンSAの専用オナホはちょっと不便となっています。
ぶっちゃけフレームなんていらないんじゃないか?
って思います。

A10ピストンSA専用オナホのスティール新発売!

A10ピストンSAは未だに入荷未定のままですが、このタイミングで試作品を改修されたNLSピストンが発売されました。
そんなことよりA10ピストンSAのVR+1Dの対応をはよ!

それはさておき、同時に専用オナホのクローバーと新型オナホのスティールが発売されました。
こちらは実際に購入してオナニー体験談を記事にしました。

A10ピストンSAと一緒に買うと捗るもの

A10ピストンSAはとりあえずは本体を買うとVORZEスムーズローション50mlが入っています。
しかし、電動オナホの場合はアッという間に使い果たすと思うのでローションを買うのは必須かな。

VORZE スムースローション
VORZE スムースローション

VORZEスムーズローションはちょっと割高だけど、乾きにくいのでさほどコスパは悪くありません。
A10サイクロンSAではサラサラローションの方が良かったですが、A10ピストンSAは高粘度のローションを使ってみるのもいいかもしれないですね。

 

USB式簡易オナホウォーマ
USB式簡易オナホウォーマ

オナホに挿入してUSB端子を接続すると人肌の温度に上げてくれます。
オナホールが冷たいとちんちんが萎えちゃうかもしれないなら必須ですね!

 

ちんかけエプロン
ちんかけエプロン

私はパイパンにしているから何てことないけど、陰毛が生えている方はちんかけエプロンは必須だと思います。
オナニーした後はチン毛がローションまみれになるので、シャワーを浴びないといけないことがあります。
これがあればローションが陰毛に付きにくくなって後片付けもラクラクですね!

 

祝!アダルトフェスタVRでVR+1D動画に対応

私がA10ピストンSAを買ったのはVR+1D動画を見てオナニーすることが目的だったのですよ。
3月22日にA10ピストンSAが発売して、11月14日になって、やっとこさアダフェスの動画に連動するように対応するようになりました。

A10ピストンSAのVR+1D動画の対応はDimensionPlayerをスマホにインストールをします。
このプレーヤーでU.F.O. SAやA10サイクロンSA、A10ピストンSAなんかをペアリンクして、動画を再生することで連動します。
パソコンの場合は以前から使っているD-Playplayerで対応します。

詳しくはこちらの記事を参照してみてください。

 

朗報 A10ピストンSAはCSVによる+1Dに対応

A10ピストンSAはパソコンの+1D動画はA10SAControllerで対応しています。
実際にパソコンとA10ピストンSAで連動したものを動画として撮ってみました。

 

A10ピストンSAの開発中はA10サイクロンSAと同様にCSVによる+1D対応をする計画だったようです。
しかし、発売直前にVORZE Playerによる+1D動画の対応をしないでD-PlayerとVRX playerでしか+1Dは対応しない!とアナウンスされました。
これでCSVを使って動画や音声を+1Dで楽しむCSV職人が落胆したのは言うまでもないです。

 

しかし、U.F.O. SAやA10ピストンSAでCSV職人の方がA10SAControllerを使ってのCSVによる+1D動画の対応するようにしてくれました。
私もA10ピストンSAを使ってテストしてみたところきちんと+1D対応してくれました。
やっぱりエロの力は偉大ですね~^^

A10ピストンSAのCSVによる+1D対応はこちらの記事を見てね!

A10ピストンSAではどういうオナニーを楽しめるのか?

A10ピストンからピストンヒートIRを経てA10ピストンSAが発売されました。
こういったピストン系の電動オナホのキモとなるのが、ストロークの長さと動作の滑らかさとなりますね。
今までのピストン系のやつって低速になるほど動作が止まってしまうようだけど、A10ピストンSAはあらゆるパターンのあらゆる速度でも動作が止まらなかったですね。
また、ストローク長さも8cmということもあって大満足な動きだと思います。
そういった点でA10ピストンSAはどちらの課題をクリアーしたピストン系電動オナホの決定版となりますね。

 

ただし、その代償として本体のデカさと重量が増大してしまいました。
とはいえ、床やベッドに置いて正常位の体勢でオナニーするならむしろいいんじゃないかと思います。
そのかわり、手で持ってバックの体勢とか騎乗位にするのはちょっと両手で保持する必要がありますね。

そこは後に発売される専用固定具が発売されるのを待つ感じですね。
この専用固定具は机に固定して椅子に座ってオナニーするのに良さそうな感じになっていますね。

 

A10ピストンSAではどんなオナニーを想定するかというと長時間でのスローオナニーですね。
まだ対応されていないけど、Adult festa VRでVR+1D動画との相性はピッタリだと思います。
VR+1D動画で最初から最後まで通しで見て、まずはキスや手コキで気分を高めて、パイズリやフェラチオでだんだん刺激が強くなり、セックスのクライマックスに合わせて射精という一連の動きですね。
VR+1Dがいかほどのモノになるかとても楽しみですね。

 

そして、あらゆる専用オナホが発売されればオナホの硬さやパターンによって高刺激や低刺激を自分のオナニースタイルによって使い分けをすることになりますね。
A10ピストンSAはデカくて思いですが、ピストン系電動オナホとしての性能は決定的に高いですね。

A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談のまとめ

今回はA10ピストンSAの先行販売にポチッて開封の儀と早速オナニーをしました。
A10サイクロンSAと共通している部分もあるので、目新しさは幾分落ちるがと思います。
ただ、A10ピストンSAはどの動作パターンでもどのスピードでも動作は止まらなかったです。
これはかなりスゴイと思います。

 

そして気になるのが動作音ですが、うるささ自体はA10サイクロンSAとさほど変わらないと思います。
問題は音の大きさではなく、音の出方で、A10ピストンSAはガシュッ、ガシュッって音を出します。
その特徴的な動作音がオナニーしてるのがバレてしまうかもですね。

 

8月8日追記

A10ピストンSAの再入荷ですが、当初は4月上旬に入荷予定が5月中旬→6月下旬へと延期になっていました。
そして、7月中旬→7月下旬へと延期して期待をさせておきながら8月入荷予定となり入荷未定となりました><
今回の潔い対応に拍手ですね!

延期するのは仕方ないとして、何度も入荷日付近で延期の発表ってちょっとどうかしてますね。
その間にA10サイクロンSA+PLUS(プラス)が発売されたこともあるので、8月の再販はなさそうですね。
いや、このパターンだと年内にA10ピストンSAの再入荷するのも怪しいですね。

そこで、延期になった原因を妄想してみると

  • ガチで部品供給が滞っている?
  • 先行品に不具合があって修正している?
  • ボーナス商戦に乗ろうと考えている?

ってところでしょうか?
私はボーナス商戦に乗ろうと7月くらいに出ると見越していたのですが、見事に予想が外れました。

 

いずれにしろ3月22日の先行販売は何だったのか?って思ってしまいます。
私はいち早くA10ピストンSAを買ったものの、新型オナホとか、Adult festa VRの+1D対応も延期になるので、先に手に入れた意義も薄れているんですよね。
とりあえず、Adult festa VRのVR+1DがA10ピストンSAに対応してくれないでしょうかね。
本当によろしくおねがいしますよVorzeさん。

A10ピストンSA
A10ピストンSAをNLSで見る

 

A10ピストンSAの関連記事はこちらです!

 

A10サイクロンSA+PLUS(プラス)が再入荷!

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画

 

A10サイクロンSA 体験談

A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング

-A10ピストンSA
-A10ピストンSA

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.