このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

波多野結衣 業界初アタリつきVRのパート1 手コキやフェラチオで口内発射

更新日:

ココ最近はAdult festa VRの新着動画を記事にしています。
もう、ダメですね。
新着動画を見ていると見てみたい作品が出てきちゃいます><
今回は気になっていた
VR長尺 業界初アタリつきVR!?もしアタリが出て、突然アナタの部屋に波多野結衣が訪れたら・・・【S級女優のたっぷりのキスとフェラテクで口内射精暴発!顔面に潮吹きをぶっかけてもらって大興奮!騎乗位で生中出ししても、体面座位でもう1発射!したい!】
をレビューをします。
この動画は長尺でセリフがメッチャ多いので、3つの記事に分割しますね。

波多野結衣VR長尺 業界初アタリつきVR!?のパート1


VR長尺 業界初アタリつきVR!?もしアタリが出て、突然アナタの部屋に波多野結衣が訪れたら・・・【S級女優のたっぷりのキスとフェラテクで口内射精暴発!顔面に潮吹きをぶっかけてもらって大興奮!騎乗位で生中出ししても、体面座位でもう1発射!したい!】

動画の長さ:1時間 22分 56秒
出演女優:波多野結衣
ブランド:SOFT ON DEMAND

めぐみのオススメ度:5

 

動画が始まると男がオナニーをしていて
インターホンが鳴ります。
男が足でインターホンを取ります。
いきなりA10サイクロンSAが低速で動きます。

「すいません、こんにちは波多野結衣です」
「えっ、本物ですよ、本物の波多野結衣ですよ」
「はい、あの当選されたので今あなたのお家に伺いました」

と、インタフォン越しに訳の分からないことを言います。

「あぁ、あの入っちゃっていいですかね?」
「ちょっとここで話すとご近所さんに聞こえちゃうんで」

「あっ、鍵開いてる、鍵不用心ですね入りますよ」

「お邪魔します」

と、男はチンポを手で隠します。

「お邪魔します」
「勝手に入っちゃいますね」

「あっ、あぁ、こんにちは波多野結衣です」

「オチンポもう出ちゃってますね」

「わーすごい汚い。掃除したほうがいいと思いますよ」

「窓とかちゃんと閉まってます?」
「防音は大丈夫ですか?」
「ちょっと声聞こえとか聞こえたりしたら、怪しまれちゃうから」

「ちょっとお邪魔していいですかここ」
と波多野結衣ちゃんはベッドの脇に座ります。

「おめでとうございます」
「本物ですよ?どうですか?」

「ドキドキする?」

「 VR 見てくださってる方に」
「なんと、当たると私がちょうど見ている方のお家へ行くということで」
「今日来ちゃいました」

と、顔を近づけてきます。

「えーちょっと、ちゃんと見て恥ずかしがらずに」
「嬉しいですか?嬉しい?」

「え、ちょっと今見てたの?見ようとしてたの?」
「私がいる本当に見ていてくれたんだね」

「エッチ」
「もうエッチ」

「こんなところにオナホールもあるじゃん。
これ誰のオナホール?」

「えっ、私じゃないの?私の買ってよ!」
「せっかく私の見ながらやってるんだから」

と、めっちゃ気さくに話しかけてきます。

「オナニー見たいな」
「さっきしようとしたでしょ?」

と、オナニー鑑賞をお願いされます。

男が恥ずかしがっているので質問タイムとなります。
私のどこが好きとか
好きな作品とか
何回脱いたからです。

そして、改めて波多野結衣ちゃんがオナニーのお願いをして
男はオナホを挿入します。
A10サイクロンSAはゆっくり動きます。

「すごーい、飲み込まれてるよ」
「ちょっと写メ撮ろうかな」

と、男のオナホオナニーをスマホで写真を撮ります。

「恥ずかしい撮られる」
「ちょっとこれさー SNSであげていい?」
「ダメ?」
「えぇー、いいじゃん、モザイクかけるから、ちゃんと」

「私、今フォロワーが23万人いるから」
「その23万人のみんなに、あなたのおちんちん公開してもいい?」
「ダメなの?」

と、謎のツイッター自慢をします(笑)

「すごーい、でもオナホール使うんだね」

「ちょっと、いいよやって」

と、波多野結衣ちゃんは顔を見つめてきます。

「えぇっ、もう見たいの?」

「エッチだね」

「せっかくさ、私が目の前にいるから見たいよね」

「じゃあ、見ながらシコシコして」

「あっ、パンツ見えた」
と、波多野結衣ちゃんはワンピースをめくってパンチラします。
男はシコシコの動きを早くします。

「早くない?待って、待って、まだイカないでね」

「ちょっと、チラ見せで行こうかな」
と、波多野結衣ちゃんはおっぱいの谷間を見せます。

「早くない?ねえ、しごくの早くない?」

「ほら、おっぱい」
「ねえ、生でおっぱい見えて嬉しい?私の」

と、波多野結衣ちゃんはワンピースをめくって、下着姿を見せてくれます。
男はオナホを音を立ててシコシコします。

「早い、そうやってやってるんだね」
「動画とか見ながら、その速さでやってるんの?」
「いやーすごい激しい、ちょっと伝わってくる」
「お腹がプルプルしてる」

波多野結衣ちゃんは彼女いるか聞いてきます。
そして1年彼女がいないということは童貞だと言います。

波多野結衣ちゃんは童貞が大好きなようです(笑)

男の指をフェラします。
男はオナホを激しくシコシコします。

「ねえ、せっかくさー本当にガチで当たったからさ」
「私が目の前にいるから、エッチなこといっぱいしてあげようか?」
「自分の手じゃ物足りないでしょ?」

「私が触ってあげようか」
「えっ、乳首気持ちいいの?」

「乳首敏感なんだね」
「ちょっと、私が触ってあげるって言ってるのになんでシコシコしちゃうの?」

波多野結衣ちゃんはオナホを取って

「わーすごい、グチョグチョ」
「私のオマンコもこんな感じかもよ?」
「気になる?オマンコの中」

「オナホールはいらないよね」
「あっち投げておくよ」

と、波多野結衣オナホールを放り投げます。

そして男のチンポを握ってシコシコします。
「どお?私の手」

「VRで見るより」
「こうやって直接やられた方がもっといいでしょう?」

「だってリアルだよ?」

「すごいビンビンだねチンポ」

「もっとグチョグチョにしげあげようか?」
波多野結衣ちゃんはチンポにツバを垂らしてシコシコします。

「ツバも気持ちいいでしょ?」

「私の唾は、どんなローションよりもヌルヌルだよ」

「硬い」
波多野結衣ちゃんは男のチンポで遊びます。

「ねぇ、どうやって触られるのがいい?」
「先っぽ?」
「こう?これ気持ちいいでしょ?」

「私だったらいっぱいオチンポ気持ちよくできちゃうよ」
「いろんな触り方して」

と、手コキでしららくして

「ねえ、オチンポ舐めてもいい?」
「その前にもう1回指で私の舌味わって」

手コキしながら指フェラをします。
顔がエロいです。

顔の手前に指を持って行きます。
波多野結衣ちゃんは男の上に乗って指フェラをします。

「オチンポ舐めていい?」

男はなぜか VR ゴーグルを着けようとします。

「見ちゃダメでしょ」
「せっかくさ、いつも見ているVRじゃないんだよ」

「オチンポの臭いがプンプンしてる」
「おしっこしたでしょう?」
「おしっこの匂いもしてるよ」

「綺麗にしてあげるね私が」

波多野結衣ちゃんは男のチンポを咥えます。

「どお?私の舌」
「気持ちいいの?」

「いつもVRで見てると思うけど」
「こうやってリアルでされる方がすっごい気持ちいいでしょ?」

波多野結衣ちゃんは男のチンポの裏を舐めます。

「すごいビンビンだよ」

「あっ、キンタマもパンパンだよ? 」
「いっぱい溜めてるの?」

「えっ、そんなに出してないの?」

「わーすごい溜まってるね、じゃあ」

波多野結衣ちゃんは男のタマ舐めをします。

「おっきい」
「口の中に入りきらないんだけど、キンタマ」

「口の中に入れてあげるね」
再び男のチンポをフェラチオします。

「どお、暖かくてヌルヌルしてる?」

「これが本当の生の口の中だよ」

波多野結衣ちゃんは口だけでフェラチオをします。

「すっごい硬い」
「さっきよりもっと硬くなってる」

「奥まで入れてあげようか?」
「入れて欲しい?」
「いいよ、 じゃあ見てて」

波多野結衣ちゃんはチンポを咥えながら聞きます。

「ちょっと、大きすぎて入らないよ」
「ねえ、ずっこいおっきい」

奥まで咥えて首を上下させます。
波多野結衣ちゃんはフェラチオのスピードを上げます。

「んっ、んっ、んんっ」
男は射精した模様です。

「んっ、んっ」

「んんっ、すごい出たよ」
「もう出ちゃったの?」

と、口を押さえながら言います。
そして、口を開けて出された精液を見せます。
口を開けて手に精液を出します。

「すごい」
「すごい濃いね」
「匂いも興奮しちゃう」

「ん、あっ、ティッシュ?」
「大丈夫」
「飲んじゃった」

波多野結衣ちゃんは口を開けて見せます。
笑いながら

「飲んじゃった」
「すごいドロドロしてるね」
「喉学校から待ってるよ精液が」
「すごいねこんなに大量に出た男優さんになれるよ」
「本当に」

「でも早いよ」
「せっかくさー、 時間いっぱいあるのにさ、まだ」
「もったいないよ、スペシャルな特典なんだから私も来てるし」
「ねぇ、もっと楽しもう」
「もういっかい勃たしてあげるから」
「勃つでしょう?」

あたもゆいちゃんは見ている VR 動画が気になります。
スマホを探ってどんな VR 動画を見ているか探ります。

「なんか見られて嫌なものでもあるの?」
「私ばっかりでしょ?動画?」

「あっ、何これちょっと」
「ちょっとちょっとちょっと」
「お夜食カンパニーばっかりなんだけど」

「あっ、ちょっと待って」
「 大槻ひびきいるじゃん」
「大槻ひびき結構いるよ」
「ちょっと、どういうこと?」
「ひびやんと仲いいけどさー」

「ちょっとこれ消していい?」
「ひびやんよりも私見てよ」
「やだー」

「消しとくね、ピッ」
「あっ、一個消えちゃった」
「なんで、そんな寂しそうな顔するの?」

「るーちゃんとか相川とかいる」
「全然ちょっと違うじゃん」
「黒ギャルとロリとひびやん」

「あー、私のもあるじゃん」
「ちゃんと見てくれてるんだね私のも」
「嬉しい」

と、自分のVR動画を再生させます。
そして、動画と同じようにセリフをしゃべります。

「そのまま目、見つめてて」
「耳気持ちいい?」

「ねぇ、キスしてほしいでしょ?」

「この舌でキスしてあげよっか?」

「キスしたことある?」
「ほっとしてあげるから」
「舌出して」

波多野結衣ちゃんは舌を出してキスをしてきます。

「気持ちいい?」

「なんか変な感じなんだけど」

「もう1回キスしてほしいの?」
「いいよしてあげる」

波多野結衣ちゃんは再びベロチューをしてきます。

「柔らかいね」
「気持ちいい?私の舌?」

「心臓ドクドクいうの早くなったよ」
「興奮した?」

「もっとしたいの?」
「エッチなんだから」

「ねぇ。見たいんでしょ?」
「結衣ちゃんの H な身体」

「ちょっと広げないでよ」
「わかったわかった見してあげるから落ち着いて」

「これ抜いてあげるね」
「すごい汗かいちゃった」

波多野結衣ちゃんはワンピースを脱いて青い下着姿になります。

「ちょっと何してるの?」
「匂い嗅いでるの?恥ずかしい汗かいてるから濡れているでしょう」
「身体見たいでしょ、服じゃなくて」

「どお、下着姿になっちゃったよ」
「ほら、興奮する?」

「さっきよりもっと興奮するでしょう」

「触りたい?」

「いいよ、触っても」

「おっぱい触りたいでしょ」
「生のおっぱい」
「今まで動画でしか見たことない生のおっぱい触っていいよ」

「特別だからね今日は」

男はブラジャーの上からおっぱいを触ります。

「あん、どう?」

「柔らかい?」

「やっぱり動画と違うでしょ」

「触って、ほら」

「おっぱいいっぱい触ってほしいな」
波多野結衣ちゃんは囁いて耳舐めしてきます。

「もっと見たいの?」

「いいよ」
「じゃあ見せてあげるね」

と、ブラジャーのホックを外して

「ほら、ちゃんと見ててよ」

「はじめての波多野結衣のリアル生おっぱいだから」
「ね」

波多野結衣ちゃんはブラジャーを外しします。

「汗かいてるよ、触ってみて」
と、外したブラジャーを男の渡します。

男は波多野結衣ちゃんのブラジャーをちんちんにこすりつけます。
「何やってるのちょっと」
「なんでもオカズにするんだね」

「ほら、おっぱいだよ」
波多野結衣手ぶらを解いておっぱいを見せます。

「どお、ほら」
男はオナニーを始めます。

「わかるけど、VRじゃないから」
「せっかくだから触って、感触を」
「おっぱいの感触を確かめて」

男は恐る恐るおっぱいを触ります。

「どう?」

「最高?最高でしょ?」

「何も入れてないからねだから垂れるんだよ」

「ほら、ギュッてやってもいいよ」

「よら、柔らかいでしょ?」

「あっ、乳首気持ちいい」

「その触り方気持ちいいね」
「上手だね乳首触るの」
「あんっ」
「あぁん、むずむずしちゃうオマンコ」

「おっぱい近くで見ていいよ」
波多野結衣ちゃんはおっぱいを顔に近づけます。

「舐めたい?」
「舐めて」

「あんっ、あんっ」
「あぁ、気持ちいい」

「すごい、舌ぬるぬるして気持ちいいね」

「あんっ、あん」
「すごい気持ちいい、あぁおちんちんに当たってる」

「もう硬くなっちゃったねチンポ」
波多野結衣ちゃんはキスしてきます。

「柔らかい?ほら、こういうことだってできるんだよ」
「おっぱいで挟まってるチンポが」
「こういうことしたことある彼女と?」
「ないでしょう」
「幸せ?今?」

「嬉しいなあ、幸せと思ってくれて」

「ねぇ、オマンコも見たい?」

と、ここで動画の1本目が終わります。
パート2の記事はこちらです。

波多野結衣VR長尺 業界初アタリつきVR!?のパート1の感想

こちらのVR動画は波多野結衣ちゃんの1時間 22分 56秒ものVR長尺動画です。
今回は冒頭の3分の1の部分をレビューしました。
このパートのプレイ内容はキス、オナホオナニー、指フェラ、手コキ、フェラチオ、口内発射からごっくん、おっぱい揉み、パイズリとなります。
この後中出しセックスをすることになります。

波多野結衣ちゃんは明るくて気さくで、男に好意的に接してくれます。
そして、ものすごいドエロです。
冒頭部分の注文としてはもっと早い段階で下着姿で手コキとかフェラチオしてほしかったかな。
気になる点はそのくらいで、このあともっとエッチな展開となります。


VR長尺 業界初アタリつきVR!?もしアタリが出て、突然アナタの部屋に波多野結衣が訪れたら・・・【S級女優のたっぷりのキスとフェラテクで口内射精暴発!顔面に潮吹きをぶっかけてもらって大興奮!騎乗位で生中出ししても、体面座位でもう1発射!したい!】

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-手コキ, フェラチオ, パイズリ, 波多野結衣

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.