このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【ネタバレ】阿部乃みくの高級エステで中出しセックスするVR+1D動画 リアル風俗卒業宣言!

更新日:

最近のエロいVR動画では1時間以上の長尺動画がたくさんリリースされています。
それでお値段もほとんど変わらないので私は好んでダウンロードしています。
今回はリアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part3で阿部乃みくちゃんの高級エステのパートをレビューしますね。

リアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part3


【超高画質版】リアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part3【美少女編】 阿部乃みく・栄川乃亜・藤波さとり・涼海みさ

動画の長さ:3時間2分20秒
出演女優:栄川乃亜、阿部乃みく、藤波さとり、涼海みさ 
ブランド:KMP

めぐみのオススメ度:5

阿部乃みく 高級エステでのマッサージからフェラチオ、手コキ

動画が始まると阿部乃みくちゃんのイメージシーンとなります。

イメージシーンが終わり阿部乃みくちゃんが登場します。

「お待たせいたしました」
「本日はご来店ありがとうございます」
「担当させていただくみくです、よろしくお願いします」

「んと、本日はオイルマッサージコースで よろしかったですか?」

「当店のオイルマッサージコースにはベロチューサービスがありまして」
「まずはそちらから提供させていただきます」

「私のキスをいっぱい堪能してくださいね」

と、阿部乃みくちゃんは顔を近づけてキスをします。

「どうですか?もう1回しますよ」
と、再びキスをしてきます。

「じゃーお客様、舌を出してください」
阿部乃みくちゃんは舌を出してキスしています。

「お客様の舌すごく柔らかいですね」
と、もう一度キスをしてきます。

「もっとキスしてもいいですか?」
と、今度は長めにキスをしてきます。

「いかがですか?」

「いっぱい気持ち良くなってくださいね」

「では、早速マッサージさせて頂きますね」

「その前にお客様の手を温めさせていただきますね 」
「失礼いたします」

阿部乃みくちゃんは男の手を取っておっぱいを触らせます。

「どうですか?」
「私の身体、暖かいですか?」

「こちらの手も」
と、両手で阿部乃みくちゃんのおっぱいを触ります。

「お客様、手にすごい力入ってますよ」

「もしかして、 おっぱい好きなんですか?」
「じゃー、いっぱい触ってくださいね」

「せっかくなので」
服の横のファスナーを開けます。

「直接触ってもらってもいいですか?」

阿部乃みくちゃんはブラジャーを下げておっぱいを出します。
男は阿部乃みくちゃんのおっぱいを直接揉みます。

「どうですか?私のおっぱい」
「柔らかいですか?」

「あん」
「ちょっと、お客様、すごい乳首は」

「私、ずっこい乳首敏感なんですよ」

「お客様ったら」
「そんなに好きなんですね」

「じゃあ、お客様の好きなおっぱいがいっぱい見れるように」
「こちら失礼します」

阿部乃みくちゃんは服を脱いで下着姿になります。

「これで」
そして、ブラジャーも外します。
自分でおっぱいを揉みながら

「もっとよく見えますか?」

「では、そろそろオイルを使ってのマッサージに映っていきたいと思います」
「よろしいですか?」

阿部乃みくちゃんはオイルのボトルを取って

「こちら、当店自慢のオイルになっています」
オイルを手にとって男のお腹に塗り込みます。
そして男の手にも塗ってゆきます。

「いかがですか?」
「力加減とか大丈夫ですか?」

「腕もすごい張ってますね」
「普段自分ではマッサージされないんですか?」
「あんっ」
「お客様、指が乳首に当たっていますよ」

続いて阿部乃みくちゃんは オイルを手にとって男の胸をマッサージします。

「どうされたんですか?」
「身体に力入ってますよ?」

と、阿部乃みくちゃんが男の乳首を触って反撃をします。

「リラックスして」

「もっと身体の力抜いて」

「お客様すごいいい身体してますね」
阿部乃みくちゃんは男の胸から腹をマッサージします。

「ちょっと触っただけでも」
「乳首がビンビンですよ」
「そんなに気持ちいいんですか?」

阿部乃みくちゃんが耳元で囁いてキスをします。
そして、唇にも軽くキスをします。

次は男の脚をマッサージします。
そして、足裏をマッサージします。

「足もすっごい冷たくなってますね」
「ここであったまってくださいね」

阿部乃みくちゃんは男の足裏をおっぱいにくっつけてマッサージをします。

「お客様どうですか?」
「マッサージで癒されていますか?」

「それでは」
と、男の脚の付け根をマッサージします。

「ここ弱いんですか?」
「すっごい足に力入ってる」

「すっごいお好きなんですね」
「ここ」
「大きくなってる」

A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。

「わあ、すごい」
「お客様、紙パンツからはみ出しちゃいそうですよ」
「出ちゃった」

阿部乃みくちゃんは紙パンツを下げておちんちんを触ります。

「ここ」
「すごいパンパンで苦しそうですね」

「もっと」
「いっぱい気持ちよくなってね」
ベロチューをしてきます。

「ここ」
「もっと色々してあげますね」

「失礼いたします」
阿部乃みくちゃんは男のチンポを舐め上げて咥えます。
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

「すっごいお客様のここ」
「先っぽまで熱くなってますよ」

アングルが変わって男が寝た状態でフェラチオになります。

「すっごい匂いしてきた」
「お客様はどこを舐められるのか好きですか?」

「先っぽ?」
阿部乃みくちゃんが先っぽをペロペロします。

「それとも」
「裏筋?」

「根本も好きですか?」

「寂しそうだから」
「一緒にキンタマも触ってあげますね」

阿部乃みくちゃんはキンタマをモミモミしながらフェラチオをします。
A10サイクロンSAがフェラチオに合わせて中速で動きます。

「気持ちいい?」
「でも、まだまだもっと気持ちよくしてあげる」

阿部乃みくちゃんは手コキをしながらフェラチオをします。
奥までチンポを咥えます。

「奥まで咥えられるの好きですか?」

「あぁ、すっごい」
「お客様のチンポ」

「すっごく大きくなってますよ」
続いて先っぽを咥えて早く首を動かします。
A10サイクロンSAも小刻みに動きます。

「えぇ?どうしたんですか?」
「イキそうだったんですか?」

「また駄目ですよ」
「我慢してください」

と、激しくフェラチオをしてきます。
ジュルジュルと音を立ててチンポをしゃぶります。

「またビクビクしてた」
「駄目ですよ」

「まだいっぱい我慢していっぱい気持ちよくなってくださいね」
チンポによだれを垂らして手でグリグリします。

「こういうのも好きですか?」
「次は私の手でいっぱいしてあげますね」

両手でで男のチンポを手コキします。

「どうですか?」
「気持ちいいんですか?」
「おちんちんすごいビンビンになってますよ」

「あっ、ダメですよ」
「気持ちよすぎてイッちゃいそうでした?」
「ダーメ」

「まだまだこれからいっぱいいいことするんだから」
「勝手にイッちゃだめだよ」
と、キスをしてパート1の動画が終わります。

阿部乃みくちゃんとのセックスから中出し

パート2の動画を再生すると阿部乃みくちゃんが手コキをしながらキスをしています。

「すっごい気持ち良さそうな顔されてますね」
「気に入っていただけて良かったです」

「じゃあオイルを足して」
「もっともっと、いっぱいおちんちん刺激与えていきますね」

阿部乃みくちゃんは体を密着させて手コキをします。

「いかがですか?」
「オイルですっごいヌルヌルになったオチンポしごかれるの」
「気持ちいいですか?」

「お客様の大好きな乳首もいっぱい触って差し上げますね」

「うぅ、すっごい硬い」
「こんなヌルヌルするのそんなに気持ちいいですか?」

阿部乃みくちゃんはキンタマをソフトタッチで刺激します。

「キンタマもすごく大きくなってる」
「キュッって動くんですね」

「これ、そんなにいいですか?」

「ほらちゃんと力抜いて?」
阿部乃みくちゃんは手コキをしながらキスをします。
引き続き阿部乃みくちゃんの淫語手コキが続きます。

そして阿部乃みくちゃんが後ろを向いて尻コキをします。

「いっぱいコスって差し上げますね」
A10ピストンSAはゆっくり大きく動きます。

「お客様いかがですか?」
おしりと手で男のチンポをこすります。

そのまま立ち上がり眼の前におしりがあります。
「見ただけでも興奮しますか?」

再び、おしりでチンポをこすります。

「すっごい、オチンポで熱くなってます」

「客様のオチンポ、今すごいことになってますね」
立ち上がって手コキをします。

「どうしたんですか?」
「手にすごい力入ってますよ」
「先っぽグリグリされるの気持ちいいんですね」

A10サイクロンSAが小刻みに高速で動きます。

阿部乃みくちゃんが前を向いて手コキをします。
「そんなに良かったですか?」
「おしり見ていっぱい興奮しちゃったんですね」

「お客様、そろそろこのオチンポ」
阿部乃みくちゃんが立ち上がって白いTバックを脱ぎます。
両手でくぱぁさせて眼の前で見せてくれます。

「ここに、入れたくないですか?」
「ぷにぷにした、ヌレヌレのオマンコに」

「入れたくないですか?」
と、腰を下ろして焦らしの素股プレイをします。
腰を前後やグラインドさせて動かします。

「わかりますか?」
「私のオマンコ」
「ヌルヌルになってるの」

「オチンポ、オマンコに入れたい?」

「すっごいすっご入れたそうな顔されてますね」
そして素股手コキをしながら
「オチンポ、オマンコに入れたすぎて我慢できないですか?」
「じゃあ」

「いっぱい気持ちよくなろっか?」
と、キスをしてきます。

「もう入れたくて、チンポ我慢できないんですね?」

「入れて欲しいってチンポすごいビクビクしてますよ」
「私のオマンコ、すっごい濡れてきちゃってます」

「このすっごい勃起したオチンポ、私の中に入れていいよ」
と、キスをしてきます。

「見える?」
「私のオマンコにお客様の勃起した生チンポこのまま入っちゃうよ?」
「入るとこ見てて」

阿部乃みくちゃんは対面座位でチンポを一気に挿入します。

「あぁ、すっごい」
腰を前後に動かしながらキスしてきます。

「あぁ、すっごい」
「お客様の生チンポ、すっごい大きくなって」

A10サイクロンSAは中速で大きく動きます。

「いかがですか?」
「あぁ、私のオマンコ気持ちいいですか?」

「見てください」
「お客様の全部入っちゃってる」

「お客様のボッキチンポすっごい気持ちいいです」
「私の中でもいっぱい気持ち良くなってくださいね」

阿部乃みくちゃんは上下に腰を大きく動かしてグラインドします。

「舌出して」
阿部乃みくちゃんは舌を出して舌を絡ませてきます。

「あぁ、すごい気持ちいい」
「お客様のオチンポすっごい」

「お客様のオチンポ気持ちよすぎてもうイッちゃいそう」
「私がイクとこ見ててくださいね」

阿部乃みくちゃんは前後に高速で腰を動かします。
A10サイクロンSAも高速で小刻みに動きます。

「あぁ、ダメ!イクイク」
「ああぁ、あああぁ」
「あぁ、すっごい」
「あぁ、ダメ!お客様のチンポ気持ちよすぎて全然腰止まんない」

阿部乃みくちゃんは今度は腰を上下に大きく動かします。

「お客様のオチンポすっごい」
「ずっと硬いですね」
「大好きな乳首触ってあげますね」

「あぁん、乳首触るとオチンポ大っきくなってる」
「本当のここ好きなんですね」

阿部乃みくちゃんが男の手を取っておっぱいを揉ませます。

「私の乳首もいっぱい触ってもらっていいですか?」
男が阿部乃みくちゃんの乳首を責めます。
「ダメ!」

「あぁ、気持ちよすぎて我慢できない」
「またイッちゃいそう」

と、腰ご上下に激しく動かします。

「イッても いいですか?」
「あぁ、ダメ、またオマンコイッちゃう」

「イクっ、イクイクイクぅ」

阿部乃みくちゃんが抱きついてきて
「ああぁ、すっごい奥当たってる」
「奥気持ちいい」

「キスして」
と、舌を出してキスしてきます。

「もっと」
と、もう一度キスしてきます。

そして、後ろに身体をのけぞらせて腰を動かします。

「見て」
「繋がってるところ」
「すごい丸見え」

「ああぁ」
「またおっきくなってる」

「あぁあ、すっごい」

「気持ちよすぎてまたイッちゃう」
「ねぇ、イッてもいいですか?」
「私が気持ちよくなるところいっぱい見て」
「いっぱい興奮してくださいね」

「ああぁ、ダメイッちゃいそう」

「奥こすれてイッちゃう」
「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう」

「ああぁぁ、ダメ、イック」
阿部乃みくちゃんは身体を痙攣させてイッてしまいます。

「あぁあ、すっごい」
「次、後ろからしてもいいですか?」
「あぁ、抜けちゃう」

阿部乃みくちゃんは立ち上がってチンポを抜きます。
後ろを向いて背面座位でチンポを挿入します。

「オチンポ入るところ、ちゃんと見てくださいね」
「いいですか?」
「ほら、また先っぽが」
「あぁ、すっごい、ほら、奥まで全部入っちゃいますよ」
「いいですか?」

阿部乃みくちゃんは座り込んで奥までチンポを挿入します。

「あぁ、すっごい」
「あぁ、ダメ、これ」

「見えますか?」
「チンポがズボズボ中に入ってるところ」

「あぁ、これすっごい気持ちいい」
「さっきと違うところいっぱい当たってる」
「あぁ、すごい」
「気持ちいい」

「お客様、大きいおしり見て、いっぱい興奮してくださいね」
「いいですか?」

阿部乃みくちゃんが上下に腰を動かします。

「あぁ、ダメ、気持ちいい」
「あぁあ、ダメダメダメ、 またイッちゃう」
「イッちゃう、イッちゃう」

「あぁ、ダメダメダメ」
「あぁあ、またイッちゃう、イクぅ」

背面座位でも身体を震わせてイッてしまいます。

「お客様のオチンポ」
「本当にすごいです」

A10サイクロンSAは細かく高速で動きます。

「あぁ、気持ちいい」
「またイッちゃう」
「あぁあ、ダメ、イク、イッちゃう、イッちゃう」

「あぁ、ダメ、イク」
と、イッたそばからまたイキます。

「あぁ、オチンポ抜けちゃいました」

阿部乃みくちゃんは前を向いてオイルを手に取ってチンポに塗ります。

「もっといっぱい一緒に気持ち良くなってくださいね」
「いいですか?」

男の胸にもオイルを塗ってマッサージします。

「ねぇ、次は私のことをボッキチンポでいっぱい突いてもらってもいいですか?」

「ね?」
と、ベロチューをしてきます。

「ねぇ、ほら、早く入れて」
阿部乃みくちゃんは椅子に座って正常位でチンポを挿入します。

「あぁ、すごい」

「あぁ、すっごい」
「そこ、そこ、そこ好き」
「あぁ、すっごい気持ちいい」

「あぁ、待って、もうダメ」
「あぁ、気持ちよすぎて、もうイク」
「そう、そのままして」

「あぁ、ダメイク、イッちゃう、イク」
「あぁ、イク」

と正常位開始早々に身体を痙攣させてイキます。

「ねぇ、もっといっぱいして」

「あぁ、すごい」
阿部乃みくちゃんは正常位で突かれながら自分でおっぱいを揉みます」

「あぁ、待って、待って、待って」
「ダメ、またイッちゃう」
「またイッてもいいですか?」
「あぁ、ダメ、イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう」

「あぁ、イク」

「あぁ、すごい」
「ねぇ、ほら、また私のこといっぱい触って」

と、男の手を取っておっぱいを揉ませます。

「あぁ、すっごい気持ちいい」

「ねぇ、ほら、一緒にいっぱい気持ちよくなろ」
「あぁ、すっごいお客様のオチンポ 」
「すっごい硬くなってる」

「すごい私の奥にいっぱい当たってます」

「お客様も気持ちいいんですか?」
「もっといっぱい、もっといっぱい私で」

「あぁ、気持ちよくなってくださいね」

「待って、そこ好き」

「待って待って、そんなに激しくされたら」
「もう私、また、また、オマンコいっちゃいそうです」

「もっと一緒に、一緒に気持ちよくなろう」

「もっといっぱいして」
A10サイクロンSAが高速で断続的に動きます。

「お客様もイキそうなんですか?」
「いいですよ」
「私の中でいっぱい出してくださいね」

「もうダメ、イッちゃう」
「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう」

「あぁ、ダメ!イクぅ」

「あぁ、すっごい」
「おちんちんがすっごいドクドクいってる」
「熱いのいっぱい出ちゃってますね」

阿部乃みくちゃんはキスをして腰を上げてチンポを抜きます。
手をマンコにやって中出しした精液を確認します。
阿部乃みくちゃんの身体がオイルで光っています。

「こんなにいっぱい出ちゃったんですね」
「お客様」

「気持ちよかったですか?」
「じゃあ、また癒やされたい時は私に会いに来て下さいね」

「待ってますよ」
と、キスをしてきてVR動画が終わります。

コーナー2の藤波さとりちゃんのJKリフレのVR動画はこちらです。

阿部乃みくの高級エステでの中出しセックスの感想

リアル風俗卒業宣言!はパート2でもレビューしていますが、安定してヌケるVR動画です。
まず最初が阿部乃みくちゃんですが、もう安定していてプレイ全般は文句のつけどころがありません。
動画の前半のフェラチオでイキそうになったのですが、なんとかガマンできました(笑)

セックスでは男の体勢としては騎乗位なのですが、カメラアングルが座位になっています。
座位と正常位でセックスしますが、阿部乃みくちゃんは何度もイッています。
しかも、プレイ全般にわたってエロい淫語を交えて手コキや尻ズリ、素股、セックスをしてきます。

強いて要望を言うとするなら、最初は着衣で普通にマッサージをして欲しかったかな。
そして、ダイジェストの画像のよう着衣で乗っかってマッサージしたり、にシックスナインの体勢でパンチラしたりね。
早い段階で服を脱いじゃうのが、何故かちょっと残念に思いました。
リアルでのメンズエステってマッサージと手コキですが、このVR動画はフェラチオや素股、中出しセックスまでしてくれます。


【超高画質版】リアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part3【美少女編】 阿部乃みく・栄川乃亜・藤波さとり・涼海みさ

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, 素股, 座位, 正常位, 淫語, 阿部乃みく, 風俗

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.