このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【VRネタバレ】万引きムスメ補導回避マニュアル 星奈あいの足コキとセックス

投稿日:

GW中は結構Adult festa VRで新着動画がリリースされました。
今週はメーカーも1週間遅れのGWのせいかリリースはほとんどありません。
今回はGW中にリリースされた星奈あいの万引きムスメ補導回避マニュアルをレビューしますね。

万引きムスメ補導回避マニュアル 星奈あい


万引きムスメ補導回避マニュアル 【D-Player / VRX 専用動画】

 

動画の長さ:33分 12秒
出演女優:星奈あい
ブランド:WAAP ENTERTAINMENT

めぐみのオススメ度:5

万引き女子高生星名あいのパンチラ足コキ

動画が始まると事務所の中で男がエロ本を読んでいます。
部屋の外が騒がしくなり

「店長入りますよ!」

と、ドアが相手女学生とスーツ姿の女が入ってきます。

「店長、 この子がレジを通してない商品を店外に持ち出したので連れてきました」

「やってません」

「ほら商品出して」

「なーんにも盗ってません」

「盗ったでしょちゃんと見るんですよ」

と、スーツの女は女学生のカバンを奪って中を探ります。
そして、カバンから盗品を見つけて、他に盗っていないか服を探ります。

スーツの女は星奈あいちゃんのスカートをめくります。
「ちょっと見えるから」

「ちょっとおじさん、この人どうにかしてよ!」

女は思いっきりスカートをめくって白いパンツが丸見えにないります。

「わかった、わかりました、盗りました」
「やっと認めたわね」

女は椅子を差し出して座らせます。
ここで万引きGメンの尋問が始まります。

星奈あいちゃんは家でイヤなことがあって魔が差したと言います。
スーツの女の説得により店長に謝ります。

「じゃあ店長、警察や学校へ連絡するかはお任せしますね」
と、万引きGメンは盗品を持って出てゆきます。

「店長さん、 連絡するのですか?」

「ねぇ、でもさおじさん、さっき私のパンツ見てたよね」
「本当かな?」

「警察に電話するよりもさ」
と、机の上に座って足を広げてパンチラします。

「だってさっき見てたもん、私気づいてたんだよ」

「見たいんじゃないの?」
と、机の上に体育座りをしてます。

「 今日のこと誰にも言わないなら、パンツ見せてあげてもいいよ」
と言いつつもうパンツは見えています(笑)

「見たくないの?」

「みたいでしょ?いいよ」
「でも絶対誰にも言わないでね」
店長は星奈あいちゃんのスカートをめくります。

「ハイ終わり」
と、パンツが見える前に終わります。

「えぇ、まだ見たいの?」
「店長さんてすっごい本読んでたよねさっき」
「これ?」
と、冒頭に読んでいたエロ本を見せつけます。

「なんかそんなの読んでるんだからさ」
「変態かと思ってたけど、本当に変態さんなんだね」
「ほら見たい?」
と、スカートをめくって白いパンツが丸見えになります。

「やん、ちょっとさわらないでよ」
と、机の上でM字開脚になります。

「こーんな若い子のパンツ見るだけで嬉しいと思って」

「ねぇ、ちょっと触らないで」
店長は星奈あいちゃんの太ももを触ります。
そして、靴を脱がせて靴の中の匂いを嗅ぎます。
星奈あいちゃんは靴を取り返しますが、店長が足を持ちます。

「え、もしかして足舐めるのとか好きなの?」
「足の臭いを嗅ぐとか好きな人なの?」

「匂い嗅ぐのが好きなの?」

「どう?若い女の子の足の匂いは?」

店長はもう片方の靴を脱がせて匂いを嗅ぎます。

「ちょっと、返してよ」
「本当に確実に内緒にしてくれるよね?大丈夫?」
店長は指で OK サインを出します。

店長は両足を掴んで足の裏をマッサージします。

「なんかすごい変態」

「こんなに足の裏の匂い嗅いで興奮する人っているんだね」

「ちょっと変態を通り越して気持ち悪いんじゃない店長さん」

「触ってほしいんでしょ?」
「早くチンポ出して」
と、店長はズボンからチンポを出します。

「なんかすごい変態さんに会ったことないから」
「私もちょっと興味出てきちゃた」
と、星奈あいちゃんは両足で店長のチンポを足コキします。

「これは?」
と、片足でスリスリしてきます。
A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。

「ねぇ、パンツ見えてる?」

「あんまり見ないでよね」
「さわんないでよ」

星奈あいちゃんはいたずらな笑顔で足コキを突けます。
「私が足でやってあげてるんだから」

「ねえ、こんな所さっきのおばさんに見つかったら怒られちゃうね」

星奈あいちゃんは男のチンポの気持ちいいところを探ります。

「ねぇ、すごいガチガチになってるよ」

「足の匂い嗅ぐ人って足でちんちん触っただけでこんなんなっちゃうんだね」
「すっごい変態だね」
店長は星奈あいちゃんの足を取って匂いを嗅ぎます。

「足の匂い嗅ぎながら、ちんちんこすられて興奮してるの?」
「おじさん変態だね」
店長は星奈あいちゃんのパンツを触ろうとします。
「ちょっと触らないで」

脚を広げて両足でちんちんをシコシコします。
「いっぱい気持ちいいんでしょう?」

「これがいいのかな?」
「こっちがいいのかな?」

「おじさんイッちゃうかな?」

「ほらほらほら」
「だめだよイッちゃ」
「イカせてあげないよ?」

「これが好きなんでしょ?ほら」
と、パンツ丸見えで足コキを続けます。

「何?またイッちゃいそうなの?」

「まだイッちゃダメだよ」

と、足で激しくシコシコします。

「あぁ、ビクビクしてるー」

「女の子に足でおちんちんいろいろされて興奮しちゃう変態さんなんだね?」

「ねぇ、イキたい?」
「イキたい?」

「じゃあ」
「うーん、どうしょうかな?」

「じゃあ、何でもするから入れさせてくださいって言って」
「ムービー撮っておくから」
「この丸出しのおちんちんと店長さんのその変な顔をムービー撮っておくから」

「何でもするから入れさせてくださいって言って」
「ハイ」

「何でもするから入れさせてくださいは?」

「じゃあ、入れさせてあげようかな」
「ちゃんとゴム着けてね」
とポケットからコンドームを取り出します。

「ねぇ、ほら見て」
とおしりを向けてスカートをめくります。

「警察なんかに電話しなくて良かったでしょ?」

「そんなことよりさ」
「もっと私と楽しいことできるんだよ」
と、星奈あいちゃんはパンツを脱ぎます。

「いっぱい気持ちいいことしようね」

万引き女学生星奈あいとバック、座位、正常位セックス

男はチンポにコンドームを装着してバックで挿入します。

「ねぇ、絶対汚さないでね」
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

「ねぇ、もっと」
「自分で動いてよ」

「あん、あん、あん、あん」
「気持ちいい」

星奈あいちゃんは後ろから突かれて喘ぎ声を出します。
A10サイクロンSAは腰の動きに合わせて動きます。

「あぁ、すごい」
「店長さん、すごいビクビクしてるよ?」
「もうイッちゃいそうなの?」
「ダメだよ」

「ねぇ、もっと」
「いっぱい奥までコンコンってして」

「すごい、おちんちん」
「さっきより硬くなってる」

「もっと、もっとして」
星奈あいちゃんはこちらを見て気持ちよさそうにしています。

「あぁ、イッちゃいそう」
「あぁ、イク」
バックでイカされてしまいます。

「店長さん、意外と上手いんだね」

「ねぇ、もっとしようよ」
星奈あいちゃんは机に手をついて立ちバックになります。

「あぁ、もっと」
「動いて」

「あぁ、気持ちいい」
「ちんちん気持ちいいすごい」

「ああああ、イク」
「イッちゃう」
「あっ」
バックで2回イカされます。
男は一度腰の動きを止めて再びバックで突きます。

「ねぇ、今度は前からしようよ」

「ねぇ、このギンギンのちんちん入れたいの?」

「ダーメ」
「ウソー」

「ねぇ、キスしたい?」
と軽くキスしてきます。

「えーもう一回?」
「えーどうしょうかな?」

「はい、いいよ」
と軽くキスしてでベロチューをしてきます。

「ねぇ、おじさん意外とチュー上手いんだね」

「ねぇ、キスでまた硬くなってるよ」
と、再びキスしてきます。

「ねぇ、入れたい?」
「ねぇ、でもまだイッちゃダメだよ」

「あぁ、すごい」
「入れたくてたまらない顔してる」
と、星奈あいちゃんは机に座って座位でチンポを挿入します。
A10サイクロンSA中速で大きく動きます。

「見て?すごい」
「入ってる」
A10サイクロンSAは中速で小刻みに動きます。

「あぁ、気持ちいい」

「おじさん」
「チューしたいでしょ?」

「あぁ、気持ちいい」

「もっと、もっとチューしよ?」

「イッちゃう」
「あっ、あっ、あっ、あああああ」
「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」

「ねぇ、もっとチューしていいよ」

「ほら、もっと動いてよ」

「何?おっぱいも揉みたいの?」

星奈あいちゃんは制服のボタンを外して
「おじさんって、女の子の身体全部好きなんだね」
「このままの変態さんなんだね」

「ねぇ、じゃあさ」
「ほら、さわって」
と、ブラジャーをずらしておっぱいを触らせます。

「ほら、触っていいよ」
と、何度もキスをしてきます。

「ねぇ、おじさん、触ってあげる」
と、ワイシャツのボタンを外します。

「ねぇ、どうせさ変態のおじさんのことだから」
「乳首とかも感じるんでしょ?」

「えい」
と、ワイシャツを広げて乳首を触ってきます。

「ねぇ、触ってよ」
と、挿入しつつお互いおっぱいを触り合います。

「ねぇ、乳首立ってきたよ」

「ねぇ、動きたい?」
「またいっぱいオマンコの中おちんちんズボズボしたい?」

「あぁ、ダメ、ダメだよ」
と、男は腰を動かします。

「ねぇ、おじさん、ダメだよイッちゃ」

「あぁ、すごい」
「おじさんのちんちん熱い」
「すごい興奮してる」
と、キスしてきます。

「ねぇ、もっとズボズボしたいでしょ?」
星奈あいちゃんは机に寝て正常位でチンポを挿入します。
A10サイクロンSAが中速で断続的に動きます。

「もっと奥の方」
「オマンコの奥にこうやってして」
「ねぇ、ズボズボして」

「あぁ、気持ちいい」

「もっと、もっとして」
「そこ、そこもっとして」
「気持ちいい」
と、さらに喘ぎ声を大きくします。

「イッちゃう」
「イク、イク、イク」
A10サイクロンSAが大きく動きます。

星奈あいちゃんは脚を広げて男に突かれます。
乳首を触りながら腰を動かします。

「おっぱい揉んで」

男は星奈あいちゃんの脚を顔の近くに持ってきます。
「やっぱり足が好きなの?」

男は両足を顔に持ってきて腰を動かします。

「この体勢恥ずかしい」

男は太ももを持って腰の動きを早めます。

「イッちゃいそうなの?」
「いつでもイッていいよ」

「あぁ、気持ちいい」

男はさらに腰を激しく動かします。

「イッちゃいそうなの?」
「いっぱい出してね」

男はチンポを抜いてコンドームも外して星奈あいちゃんのスカートに射精します。

「あっ、はぁ、はぁ、はぁ」

「えぇ」
「ねぇ、すごい付いてるんですけど?」
「汚さないでって言ったよね」

「でも、気持ちよかったから許してあげる」

「ねぇ、万引きのことは絶対言っちゃダメだよ」
「そしたら、今度は友達もつれてきてあげるから」
「ね、そういう所大好き」
「またね」
と、ここでVR動画が終わります。

星奈あい 万引きムスメ補導回避マニュアルの感想

今回は万引きした女学生の星奈あいちゃんがもみ消すために足コキをしてくれて、セックスすることになります。
星奈あいちゃんは黒髪ロングで前髪ぱっつんというメチャメチャあざとい格好をしています。
しかし、万引きしたりコンドームを所持しているところから清楚系ビッチなのは明確です。

冒頭で万引きGメンに捕まって事務所に連れ込んできます。
万引きGメンのスーツの女も星名あいちゃんのスカートをめくってパンツを拝むことができます。
ナイスです!

その後二人きりになって星名あいちゃんに万引きをなかったことにするためパンチラで釣ります。
そして、白というかアイボリーのパンツを見せながら足コキしてくれます。
その後バック→座位→正常位でセックスをしてスカートに射精します。
男のチンポに星名あいちゃんは喘ぎ声を上げて気持ちよさそうにしています。

この動画のダメな所を挙げると万引きGメンに連れ込まれた時に思いっきり男の呼吸音がします。
メチャメチャ気になるのですが、オナニーする時は飛ばすと思うので問題無いと思いますが(笑)

あとこの動画で注文をつけるなら正常位セックスあたりでおっぱいは出してくれますが、上半身裸になって欲しかったかな。
でも、制服フェチなら着衣でやっている方が興奮すると思うのでコレのほうがいいかもしれないですね。
制服フェチと足フェチの方にはすごい興奮すると思うよ!


万引きムスメ補導回避マニュアル 【D-Player / VRX 専用動画】

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-足コキ, 座位, 正常位, バック, JK, 星奈あい

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.