このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【VRネタバレ】新村あかり 篠田ゆう 僕の担当ナースたちは超欲求不満!「調子はどう…?」と個室に診にきては溜まったち●ぽを優しく治療してくれる。エロすぎるベテラン看護師とムッツリ新人看護師、それぞれのピンSEX&2人同時での看病SEXありで中出し三昧の入院性活!

更新日:

アダルトフェスタVRでは8月中旬にイベントが開催されていて安くVR+1D動画が購入できました。
そこで何本かの作品をダウンロードして溜まっています。
今回は篠田ゆうと新村あかりが担当ナースとなって3P中出しセックスする内容となっています。

新村あかりと篠田ゆうとの3P中出しセックスの感想


【匠・長尺VR】僕の担当ナースたちは超欲求不満!「調子はどう…?」と個室に診にきては溜まったち●ぽを優しく治療してくれる。エロすぎるベテラン看護師とムッツリ新人看護師、それぞれのピンSEX&2人同時での看病SEXありで中出し三昧の入院性活! 新村あかり 篠田ゆう

動画の長さ:1時間 33分 0秒
出演女優:篠田ゆう 新村あかり
ブランド:kandowVR

めぐみのオススメ度:5

 

私はナースモノのAVが大好きです。
はやり、ナースの白衣とナースキャップってものすごいフェチを感じてしまいます。
今や普通の病院ではナースキャップは廃れてしまいましたが、AVの世界ではまだ健在なので安堵しています。

 

今回は先輩ナースの篠田ゆうと新人ナースの新村あかりちゃんと最終的に3PセックスをするVR動画となります。

パート1 導入部分と篠田ゆうのフェラ抜き
パート2 新村あかりとの脱童貞騎乗位セックス
パート3 篠田ゆうとのバック
パート4 新村あかり、篠田ゆうの3Pナースセックス

まずは導入部分と篠田ゆうちゃんが手コキとフェラチオをしてくれます。
篠田ゆうちゃんは終始フレンドリーで優しく対応してくれます。
格好がミニ丈のナース服に白いガーターストッキングとこれは患者とすぐにセックスできるようにしているに違いありません。
なぜならパンストだとエッチするのにいちいち脱がないといけないからです。
篠田ゆうちゃんは患者とのエッチはお手の物って感じですね。
おしりがウリにしているのかパート3の最初のセックスの体位がバックから始まるという珍しい展開となります。

 

そして、新村あかりちゃんは大人しめなんだけど、先輩のゆうさんのエッチなところを見て、その日の深夜に逆夜這いするというエッチに積極的なナースでもあります。
新村あかりちゃんの作品はこれが最初に見たのですが、すごく良かったです。
可愛くて、ややムチムチ体型なのがいいですし、一番いいのが声とエッチをしている時の表情がエロイです。
セックスしている時は顔ばっかり見ていました。

 

この作品では残念な点は特に見当たらず、篠田ゆうちゃんの安定したところと、新村あかりちゃんの声とエロい表情が良くて文句なしで星5となります。


【匠・長尺VR】僕の担当ナースたちは超欲求不満!「調子はどう…?」と個室に診にきては溜まったち●ぽを優しく治療してくれる。エロすぎるベテラン看護師とムッツリ新人看護師、それぞれのピンSEX&2人同時での看病SEXありで中出し三昧の入院性活! 新村あかり 篠田ゆう

 

【ネタバレ】篠田ゆうと新村あかりのナース3Pセックス

今回は長尺動画ということで感想の次にネタバレをしますね。
この動画では4つのパートに分かれています。
それでは動画を通しで見た場合のネタバレをしますね。

動画パート1 導入部分と篠田ゆうのフェラ抜き

動画が始まると病室のベッドで寝ています。

「おはよう」
と、カーテンを開けて篠田ゆうちゃんが入ってきます。

「ごめんね、 起こしちゃった?」
「じゃあ、最初に熱測っていくね」

と、体温計を渡されます。
そして、容態を聞いてきます。

体温は36.5℃で問題ないようです。
そして、問診をしてきます。

「君みたいな可愛い子が入院してくれて私も嬉しいよ」
と、笑顔で答えてくれます。
そして問診が終わります。

 

シーンが変わって
篠田ゆうちゃんが入ってきます。
ライトが壊れたので後ろを向いて様子を見ています。

ナース服のスカートが短くて、ガーターストッキングとの間に絶対領域が見えます。

そして、 見舞いに来た女の子について聞いてきます。
その女の子とは彼女ではないとで、篠田ゆうちゃんが脚を開いてパンチラしてきます。
そして、部活のことや学校のことを聞いてきます。

やがてライトが直って
「じゃあ、また来るね」
と、出てゆきます。

 

後日になって篠田ゆうちゃんと新人の新村あかりちゃんが入ってきます。

「まだ三ヶ月なんですけど精一杯頑張るのでよろしくおねがいします」

と、二人で身体を拭いてくれます。

「じゃあ、パジャマ脱がしちゃうよ」

「結構汗かいちゃってますね」

二人にパジャマの上下を脱がされます。
二人でタオルで体を拭いてきます。

新村あかりちゃんが男の太ももあたりを拭いてきます。
そして、後ろを向いて足を拭いてきます。

「じゃあ、陰部の方も拭いてゆくね」

「陰部って全部脱がしちゃうんですか?」

篠田ゆうちゃんにパンツを脱がされます。
するとフル勃起していて男はパンツを戻します。

大丈夫だからと篠田ゆうちゃんがパンツをずらします。
そして、ちんちんを持って拭いてゆきます。
A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。

「痛くない?」

「これ下ろしちゃいますか?」
と、新村あかりちゃんがパンツを脱がせます。

「あ、そんなに降ろさなくても平気だよ」
「そ、そうなんですか?」

「そんなに脱がせてどうするの?」
「あっ、いえ、そんなー」

「もう終わったからね」
「ちょっと、もう少しよく拭いたほうが良くないですか?」

「じゃあ、練習でやってみて」
「こういうところですか?」

新村あかりちゃんは男の股間を丁寧に拭いてゆきます。
まじまじと男のチンポを見ています。

「こういうところもしっかり拭いた方がいいんですか?」
「そう、よくわかるじゃない」
と、男のカリの部分を拭いてきます。

「いっぱい取れましたね」
「なんか、すごい溜まってたんですね」

「あっ、新村さん、そう言えば、さっき婦長が呼んでいたわよ」
「急ぎの用って言ってたけど」

「じゃあ、すいません、私先に失礼します」
「じゃあお大事になさってくださいね」

と、新村あかりちゃんは部屋を出ていきます。

「二人きりになれたね」
「お体拭かれてどう?興奮した?」

「ねぇ、君、すっごいいいもの持ってるね」
「私興奮しちゃった」

「ちょっといいことしてもいい?」
と、篠田ゆうちゃんが耳元で囁きます。

「ダメ?」
「入院して、いっぱい溜まってない?」

「溜まってるでしょう。大丈夫、内緒にしてあげるから」
「私が気持ち良くしてもいい?」

「舐めさせてよ」
「どうしたの?」

「えっ、童貞?本当に?」

「余計興奮しちゃうかも」
「童貞君のちんちん大好きなんだよね」

「じゃあ、童貞のおちんちん舐めちゃおうかな」
篠田ゆうちゃんは男のチンポを舐めると男はビクッとします。

「ん?どうしたの?」
「痛かった?」
「やさしくやるから、ゆっくりね」

「大丈夫だよすぐ慣れるから」
と、先っぽをペロペロします。
A10サイクロンSAが低速でで舌の動きに合わせて動きます。

「気持ちいい?」

「本当はね君が入院してきた時からずーっと気になってたんだよ」
篠田ゆうちゃんは男のチンポの先っぽを口に含みます。

「すごいお口に当たる」

「あぁ、おちんちん本当におっきいね」

「ねぇ、童貞君なんでしょ?」
「じゃあさ、 女の子のおっぱいとかちゃんと見たことないでしょう?」

「じゃあ、 私がちゃんと見せてあげる」
「初めて?」

篠田ゆうちゃんはナース服のボタンを外して前をはだけさせます。
白いブラジャー越しにおっぱいの谷間が見えます。

「触ってみる?」

「おっぱい触って」

「どう?おっぱい柔らかい?」
「 おっぱい触ってすごい興奮する?」

「すごい触ってくるね」
「おっぱい好きなんだ」

「直接触ってみる?」
「おっぱい見せてあげる」

篠田ゆうちゃんはブラジャーを下にズラしておっぱいを出します。
男は生おっぱいを揉みます。

「じゃあ、おちんちん触っててあげるね」
A10サイクロンSAが低速で断続的に動きます。

「すっごいおちんちんすごく硬くなってきたよ」
「おっぱい好きなんだ」

「私のおっぱい気持ちいい?」
「ちんちんすごいドクドクいってるね」

「いっぱい気持ちよくしてあげるね」

「じゃあ起きて」
「そうゆっくりでいいから」

「またしゃぶってもいい?」
篠田ゆうちゃんは再びフェラチオを始めます。
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

「いっぱい気持ちよくなってね」
篠田ゆうちゃんは手でシコシコしなたら

「そっか、チューもしたことないんだ」
「じゃーお姉さんがチューしてみる?」

「口、唇開けて」
と、キスしてきます。

「舌出して」

「チュー」
と、今度はベロチューしてきます。

「君の唇すごい柔らかくて気持ちいい」

「もっと舐めていい?」
と、手でシコシコしながらフェラチオをします。

「あぁ、硬くなってきちゃった」

「どう、おちんちん」

「自分でシコシコするより気持ちいい?」

「おっきいおちんちん」
「大好きなんだよね」
ジュルジュルと音を立ててフェラチオしてきます。

「どう?くすぐったい?」
「すごい硬くなってきてるから」
「気持ちいいでしょう?」

「さっき拭いたけど」
「こっちの裏の方も舐めて綺麗にしてあげるね」

「ちょっとくすぐったいかもしれないけど我慢してね」
篠田ゆうちゃんはタマ舐めしながらシコシコしてきます。

ここで新村あかりちゃんが戻ってきますが、まさかのエロい展開にビックリしています。
そして、「しー」のポーズをしてカーテン越しでしゃがんで見ています。

「ここいっぱい舐めるといっぱい気持ちいいの出るからね」

「こっち舐めたらおちんちんもっと硬くなったね」
と、再びフェラチオをしてきます。

新村あかりちゃんはその光景を見ながら、自分でおっぱいを触ります。

「どう。ヤバイ?」
「どうしたの?すごいガマンしてるでしょ?」

ここで新村あかりちゃんが部屋をこっそり出てゆきます。

そして、シコシコしながら耳元でささやきます。
「言ったよ、ガマンしないで」
「いっぱい気持ちよくなって」
と、激しくフェラチオをしてきます。

「んっ、んんっ、あっ」
「あぁっ」

「いっぱい出てきた」
口に出された精液を手に取ります。

「すごい、出ちゃったね」
「すごいこんなにいっぱい出ちゃったよ、君の精子」

「気持ちよかった?」
「私もいっぱい出してもらって嬉しい」

「明日はもっといいこと教えてあげるね」
「待っててね」

「ほら、自分でちゃんと着替えてね」

「じゃあね、明日ね」
と、篠田ゆうちゃんが出てゆきます。
ここでパート1のVR動画が終わります。

新村あかりとの脱童貞騎乗位セックス

パート2の動画が始まると深夜で女性の息遣いと擦る音が聞こえます。

視界が明るくなって新村あかりちゃんが上に乗っかっています。

「あの、ごめんなさい」
「さっきゆうさんとの見ちゃって」

「病院でこういうのがあるって噂では聞いたことあるんですけど」
「まさかゆうさんが」
「でも見てたら私もちょっと欲しくなっちゃって」
「いいですか」

「 初めてが私じゃダメですか?」
新村あかりちゃんは男の指を舐めてきます。

そして、布団の上から男の股間をさすってきます。

「もうこんなに大きくなっちゃったんですか?」
「すごい」

「ちょっと見せてください」
と、ふとんを剥がします。

「すごい」
新村あかりちゃんは男のパジャマの上から股間にキスします。

「 さっき体を拭いた時からずっとこうしてたいと思っていました」
再び股間にキスをします。

「よかったらチューしてもいいですか?」
「我慢できなくなっちゃって」
と、激しくキスをしてきます。

「すごいキスだけでもこんなにエッチな気分になっちゃうなんて」
新村あかりちゃんは男のパジャマのボタンを外してゆきます。

「え、ダメですか?」

そして、パジャマのズボンを脱がせます。

「私、こういうの本当は慣れてなくって」
「不慣れなんですけど、してもいいですか?」

新村あかりちゃんは男のパンツを脱がせます。

「すごい」

新村あかりちゃんは男のチンポをフェラチオしてきます。

「私もすごく暑くなってきちゃいました」

「見ててくれます?」
ナース服をはだけさせておっぱいの谷間を見せてくれます。

「おっぱい好きです?」
再びフェラチオをしてきます。
A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。

「こんな大きなおちんちん初めて」

「私のおしり触ってください」
と、シックスナインの体勢になります。
男はスカートをめくって両手でおしりを撫でます。

「今朝もおしり見てましたよね?」

男はあかりちゃんの股間を指で責めます。

「もう濡れちゃってるのがバレちゃう」
男はクリトリスを激しくこすります。
「ダメっ、イッちゃいます」

「イク、あっ」

「あぁっ」
新村あかりちゃんは男にクリイキさせられます。

「もうガマンできなくなっちゃいました」

「中に入れてもいいですか?」
と言いながら男のチンポをフェラチオします。

ストッキングを脱いで男の股間に座ります。
そして、ナース服を開けて下着姿で素股をします。

「パンツの上からでもオマンコ温かいのわかる?」

「もうね、ガマンできなくなってきちゃった」
新村あかりちゃんはパンツを脱いで直接チンポを素股します。

「おっきいおちんちん入れてもいい?」
A10サイクロンSAが高速で大きく動きます。

「オマンコ気持ちいい?」
「どう?」

「おちんちんすごく気持ちいいよ」
新村あかりちゃんは貪欲に腰を動かします。
両手を繋いで腰をグラインドさせます。
A10サイクロンSAは高速で腰の動きに合わせて動きます。

新村あかりちゃんは男のてをおっぱいに持っていきます。
男はブラの上からおっぱいを揉みます。

「見て、おっぱい」
と、ブラジャー下にずらしておっぱいを出します。

あかりちゃんは前傾姿勢になって腰を動かして男はおっぱいを揉みます。

「あぁ、あっ、気持ちいい」

「あぁっ、すごい」
「あぁっ、ダメ」

「イッちゃてもいい?」
「イッちゃてもいい?」
「あぁっ、ダメっ」

「あぁっ、ううぅ」

「ああぁ、すごい気持ちいい」

続いてM字開脚で腰を上下に動かします。

「あぁっ、すごい、あぁっ気持ちいい」

「気持ちいい?」

「 ベッドがギシギシいっちゃう」
「でも気持ちいいから止められない」
新村あかりちゃんはパンパンと音を立てて腰を動かします。

「あぁっ、ダメダメ」
「あぁ、ダメ、イッちゃう」

またイッてしまって今度は後ろにのけ反ってグラインドします。

シーンが変わって目の前にあかりちゃんの顔があります。
「もうちょっとくっついて」
「さっきの続きしませんか」
と、キスしてきます。

「もう一回入れちゃっていいですか?」
「こんなになっちゃってる」
新村あかりちゃんは対面座位でチンポを挿入します。

「あぁ、気持ちいい」
あかりちゃんは前後に腰を動かします。

「あぁ、すごい」

「あぁ、すごい奥に当たって気持ちいい」
「こんなに奥にあたるおちんちん初めて」

「気持ちいい、もっとしていい?」
と、前後に早く腰を動かしてきます。

「あぁっ、イッちゃう」
「はあぁ、はぁ、はぁ」

「おちんちん良すぎてすぐイッちゃう」

男があかりちゃんのおっぱいを揉みます。

「どう?気持ちいい」
「私もすっごく気持ちいい」

「あぁ、ダメ、イッちゃいそう」

「あぁ、イッちゃう、イッちゃう」

新村あかりちゃんは身体を痙攣させてイッてしまいます。

「ねぇ、ペロペロしてもいい?」
と、自分の指をフェラして耳舐めしてきます。

「耳気持ちいい?」

「あぁ、すごい」
「さっきよりすごい硬くなってきたよ」
「耳気持ちよかったの?」

「あぁっ、あぁっ、またイッちゃいそう」
「またイッちゃう、またイッちゃう」

「あぁ、気持ちいい」

「あれーまだ起きてるの?」
と、篠田ゆうちゃんの声が聞こえます。
新村あかりちゃんはは慌てて布団をかぶります。

「まだ起きてたの?」

「あーもしかしてオナニーでもしてたんでしょ?」
「ダメよ、明日私といいことする約束でしょ?」

「ちゃんとガマンしないとダメよ」
「じゃあ、明日の9時頃また来るね、おやすみ」

「あぶなかった」

「あぶなかったね」

「でも、なんだかすごく興奮しちゃいました」
「また、続きしてくれますか?」

「このことは二人だけの秘密ですよ」
新村あかりちゃんは半裸のまま部屋を出てゆきます。
ここでパート2の動画が終わります。

 

篠田ゆうとのバック、対面座位セックス

翌日の夜9時になって、雑誌を見ていると篠田ゆうちゃんがやってきます。
ここではナースキャップをしていません。

「お待たせ、 何読んでたの?」

「どう?体調は?」
「私ねこのこと考えてたらすっごい待ちきれなくて」
「今日、お昼に3回オナニーしちゃった」

「私も楽しみにしてたんだよ」
と、ふとんをめくります。

「君も楽しみにしてたでしょう」
「もう興奮してる?」

今日は何がしたい?」

「ん?」
「後ろから?」

「あっ、大丈夫」
「就寝中にしておいたから誰も入ってこないから大丈夫よ」

「じゃあ、今日は後ろからしてみる?」
と、キスしてきます。

「じゃ、好きにしていいよ」
と、再びキスしてきます。

「後ろから入れて」

「後ろからしたことある?」
「気持ちいいよ、これも」

篠田ゆうちゃんは白いパンツを脱いで四つん這いになります。
丸くてかたちのいいおしりです。

男はおしりを鷲掴みして揉みます。

「おしりも好き?」

「丸見え恥ずかしい」

「入れて」
「場所わかる?」
「あん、そうそこ」
男は後ろからチンポを挿入して腰を動かします。

「あっ」

「入ったね」
「おっきい」

「気持ちいい」
「動ける?」
「じゃあ私から」
「ゆっくり動いてあげるね」
篠田ゆうちゃんが自分で腰を前後に動かします。
A10サイクロンSAが中速で大き目に動きます。

「君のちんちんをおっきい」

「すごく硬い」
「いっぱい気持ちよくなってね」

「あぁっ、すごい」
「どう、後ろからするのいいでしょ?」

「あぁ、気持ちいい」

「あぁっ、奥まで当たって」

「大丈夫、みんな起きないから」

「あぁっ」
「あぁ、ヤバイ」
男はゆうちゃんのおしりを掴みます。

「じゃあ、動いてみる?」

「すごい子宮の奥まで来てるよ」

「気持ちいい」
男はさらに腰の動きを早めます。

「いっぱい触ってもいいよ」

「ダメ、ヤバイ、超気持ちいい」

「あぁ、イク」

「あっ、あっ、あぁっ」

「あぁ、ダメ、イッちゃう」
「ダメ、イク」
篠田ゆうちゃんは身体を震わせてイッてしまいます。

「君の、デカチン超気持ちいい」

「あぁ、すごい」
「こんなに大きいの初めてよ」

「いいよいっぱい好きに突いて」
男はパンパンと音を立てて腰を動かします。

「ああぁ、ダメ、イッちゃう」
バックで2回いイかされます。

「ねぇ、君、本当にちょっと前まで童貞とは思えないね」

「気持ちよすぎ」

「じゃあこっちで入れてもいい?」
「私やっぱりちゃんと顔を見てしたいよ」

「入れていい?」
続いて対面座位で挿入してきます。

「あぁ、やっぱこっちの方が気持ちいいよね」
篠田ゆうちゃんは足を思い切り広げて上下に腰を動かします。

「そこ、すごい奥まで当たる」

「おっぱいも見たいの?」
「じゃあ見て」

「いっぱい触ってもいいから」
ナース服のボタンを乱暴に外してノーブラのおっぱいを出します。

「あぁ、すごい硬い」
おっぱいを揺らしながら激しく腰を動かします。
A10サイクロンSAは中速で断続的に動きます。

「超気持ちい」

「イキそう」
「あぁん、あっ」
「やっぱ君のちんちん超気持ちいいよ」
「チューして」
と、キスしてきます。

「ずっと硬いね、君のちんちん」
「もっとぎゅってしよう」

「もっとぎゅってして」
篠田ゆうちゃんは抱きついてきて耳にキスしてきます。

「やばいこれ超気持ちいいよ」

「すごい、どんどん硬くなってゆく」

「あぁ、イッちゃう」
「もっと気持ちよくなっていい?」

「あぁ、イクイク」

「おっぱいを触ってね」
「私も触ってたいわ」
お返しに乳首を触ってきます。

ここで新村あかりちゃんがやってきます。
カーテン越しに二人のセックスを見ています。

「カチカチになってきた」

「やばいよ」

「いっぱい私のここも見てよ」
篠田ゆうちゃんは脚を広げて腰を動かします。

新村あかりちゃんはその場でしゃがんでおっぱいを揉んでいます。

「これ超気持ちいい」
と、おっぱいを揺らしながら腰を動かします。

「イク」

「もう、イク」
「ああぁ、あっ」
篠田ゆうちゃんはまたイッて腰の動きと止めます。

「ほんと気持ちいい」
「私たちすごい合ってると思わない?」

「新村さん、そこにいるのはわかってるのよ」
「いいのいいの私が気づかないとでも思ったの?」

「どういうことですか?」

「だって、この間私がフェラチオしてる時も」
「あなたが夜こっそりエッチしてたのも知ってるよ」

「全部してたんですか?」
「当たり前でしょ」
「だからあなたを私の担当の看護師に選んだんだからね」
「ありがとうございます」

「この子の目を見たら分かるよねスケベだって」

「私がそんな目をしていますか?」
「エッチなお顔してるもんね」

「どうしたの?欲しそうな顔をして」

「とっもエッチな声が 廊下まで響いていました」

「このおちんちんで覚えちゃったでしょ?」
「はい」

「じゃあ、一緒に楽しむ?」
「いいんですか?」

「いいわよね?」
「じゃあ一緒にいいことしよう」
ここでパート3の動画が終わります。

 

篠田ゆうと新村あかりとのナース3Pセックス

「すごいやらしい顔してるよね」

「何?」
「すっごいエッチなこと想像してるの?」

「かわいい」
「すごい勃っちゃってますね」
「本当、若いから元気だよね」

「何がしたい?」

「新村さん、いっぱい気持ちよくご奉仕させよう」
「はい」
「どうしましょう?」
「やっぱりキスとかしちゃうんじゃない?」

「こうやって」
篠田ゆうちゃんがベロチューをしてきます。

「ゆうさんのキスすっごいエッチです」
「新村さんもやってみて」

「新村さんの唇柔らかいでしょう?」

「恥ずかしい」

「こういうところも好き?」
と二人で両方の耳にキスしてきます。

そして、二人同時にキスしてきます。

「もっといっぱい唾出してくださいね」

「エッチな顔してるね」

「キスだけでも感じちゃうんですね」
「いっぱい気持ちよくさせてあげよう」

「好きにしていいわよ」

「あぁ、すっごいおっぱいしてるよね、新村さん」
「ゆうさんも凄いです」

「じゃ、触っていいよ」
「近くで見てください」

男は二人のおっぱいを揉みます。

「ゆうさんのおっぱいもすごい気持ちいい」

男は二人の乳首を親指で弾きます。
そして、二人の乳首同士をこすります。

「あん、気持ちいい」

「あぁ、ダメ、そんなにしちゃ」

男は二人のおっぱいを交互に揉みます。

「あぁ、気持ちいい」

「舐めていい?」
篠田ゆうちゃんは男の乳首を舐めます。
新村あかりちゃんは後ろを向いておしりを触らせます。

「おぉ、エッチ」
「パンストのおしり好きなの?」
「こっちにもおしりあるからね」
二人がおしりを並べます。
男は二人のおしりを弄びます
そして、新村あかりちゃんのパンストを下ろします。

「上手、脱がすの」

「そんなに広げちゃだめ」

「おしりも好きなんだよね」
男は篠田ゆうちゃんのクリを責めつつ、新村あかりちゃんのパンツを下ろします。

「あぁ、恥ずかしい、先輩の前で」
「大丈夫だって、いっぱい見せてあげよう」
と、二人のアナルが丸見えになっています。

男は後ろから二人のクリトリスを触ります。

「 いっぱいクリトリス触って」
二人はクリ責めに喘ぎ声を上げます。

「もっといっぱいこすって」

「あぁ、ダメ、イッちゃう」
二人同時にクリイキします。

「上手」
「すごーい、なんかエッチになってるよね前より」
「前よりすごく上手くなってますね」

「先輩のおかげじゃないですか?」
「あはははは」

男は篠田ゆうちゃんに手マンをします。
「すっかり童貞さんじゃないみたいね」

新村あかりちゃんはパンツを脱ぎます。
「そうそう触り方がすっごいエッチ」

「オマンコの構造はもうわかるでしょ?」

「私のマンコも触って欲しい」
男は両手で二人に手マンをします。

「いっぱい触って」
「気持ちいい、あぁ、すごい」

「凄いいやらしい触り方」
「入れて」

「ああぁ、気持ちいい」

男は手マンの速度を上げます。

「あぁ、イキそう」
「あぁ、ダメ、イク」

「あぁっ」
「あぁっ」

今度は手マンで二人同時にイキます。

「見て、こんなに大きくなってる」
「いっぱいシコシコしてあげて」

「気持ちよくなってね」
篠田ゆうちゃん男のチンポを手コキします。

新村あかりちゃんが近づいて耳舐めしてきます。

「すごいいいやらしい」

「今日も硬いね」
「舐めたくなっちゃった」

「私も舐めていい?」
新村あかりちゃんは耳舐めしてきます。

「すごいいやらしい匂いするよ、ちんちん」

「あぁ、すごい」
「さっきよりおちんちんガチガチになってるよ」

「あぁ、すごい」
今度は新村あかりちゃんがチンポをシコシコします。

変わって篠田ゆうちゃんがキスしてきます。

新新村あかりちゃんがフェラチオしてきます。
A10サイクロンSAが中速で断続的に動きます。

「キス好きなの?」

「あぁ、おっきい」
「すごいお口に入んないんじゃないの?」

「奥まで入んないです」
「私も入れて」

と、二人でちんちんを舐めてきます。

「さっきよりすごいカチカチ」
「あぁ、すごい」

「ゆうさん」
「私もう我慢できなくなっちゃいました」

「入れたいんでしょ?」
「はい」

「わかってるわよ」
「じゃあ、入れちゃえば?」

「入れていいですか?」
と、キスしてきます。

「もう、入れちゃっていいですか?」

「今日はナマで入れちゃいば?」
「ナマでですか?」

「気持ちいいじゃん」
「もう我慢できない」
と、対面座位でチンポを挿入します。

「あぁ、入っちゃいます」
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

入っちゃったよ」
「気持ちいい」
新村あかりちゃんは前後に腰を動かします。

ナマセックス気持ちいい?」

「いっぱい感じてる顔見せて」
篠田ゆうちゃんは新村あかりちゃんの後ろに行きます。

「触っちゃおう」
「あぁ、ゆうさん...」
と、新村あかりちゃんの乳首を責めてきます。

「すごい乳首立ってる」
「ほら見て」
新村あかりちゃんは男のチンポとゆうちゃんの乳首責めで小さく喘ぎ声を上げます。

「気持ちよくなっていいんですか?」

男とゆうちゃんであかりちゃんのおっぱいを揉みます。
「おっぱいすごい感じちゃいます」

「あぁ、ダメ、イッちゃいそう」

「あぁ、イッちゃう」

「気持ちいい、イッちゃう」

「あぁ、気持ちいい」

「大きすぎてすぐイッちゃいます」
「私もこのデカチン大好き」

「いっぱい気持ちよくなってち」

「新村さんの声すごいいやらしいわよね」

「こっちも触って」
と、男は篠田ゆうちゃんを手マンします。

「あぁ、ダメダメ、イッちゃう」
「またイッちゃう」

「あぁ、イクイクイク」

「あぁ、すごい」
「ああぁ、気持ちいい」
「私騎乗位好きなんです」

男がベッドに寝て騎乗位になります。

「奥まで当たって気持ちいいんです」
あかりちゃんはM字開脚で腰を上下に動かします。

「ゆうさん一人でやってるんですか?」
「ちがうの」

あかりちゃんは激しく上下に腰を動かします。

「ダメ、またイッちゃう」

「あぁっ」
あかりちゃんは身体を後ろにのけ反ります。

新村さんのオマンコそんなに気持ちいい?」
ナマだからメッチャ気持ちいいでしょ?」

「オマンコ丸見えだね」

「すごい」

「あぁ、気持ちいい」

あかりちゃんは腰を動かしながら男の乳首を触ります。
「そうするとちんちんすごく硬くならない?」

「ゆうさん」
「患者さん、耳も弱いの知ってました?」
「知ってるわよ」
「そんなわけないでしょ」

「ねぇ一緒に舐めませんか?」

二人同時に耳を責められます。

「あぁ、すっごい硬くなってる」

あかりちゃんは起き上がって上下に腰を動かします。
「またおちんちん硬くなってきちゃった」

「あぁ、ダメダメダメ、イッちゃう」

「あぁ、イクイクイクイク」
「あああ、あっ、あっ、あっ、あっ」
「あぁっ」
「ビクビクいってるよ」
「えっ?」

「どうしちゃったんですか?」
「お前こんな風にならなかったですけど」
「中に出てるよ」

「中にですか?」
「中出しされちゃったね」

「中出し気持ちよくない?」
「わかんないです、出てるんですか?」

あかりちゃんは腰を上げてチンポを抜きます。

「すっごい出てる」
「本当ですか?」

「濃いの出したね、君」
「濃厚なの出たよ」

「あぁ、ホントだ」
「濃いのがでちゃいましたね」
「妊娠しちゃうかもね」
「えぇっ」

「どうしよう?」
「そしたらウチの産婦人科か通えば?」
「そっか」
「便利ですね」

「ねぇ、ちょっと」
「まだギンギンなんだね」
と、お掃除フェラをします。
「え?スゴイ」

「私にも入れてよ」

「ねぇ、起きて」
「まだ元気でしょ?」

シーンが変わって篠田ゆうちゃんに正常位になります。

「入れて」
「お願い」
男は篠田ゆうちゃんにチンポを挿入します。

「やっぱり君のおちんちん最高」

「ヤバイ超気持ちいい」

「いっぱいもっと突いて」

男は腰の動きを早めます。

「あぁ、イク」

「ああぁ、ああぁっ」

「あぁっ」
早々に正常位でイカされます。
男はすかさず腰をう動かします。

「奥まで欲しい」

新村あかりちゃんが起き上がって耳舐めをしてきます。

「ヤバイ」

「あぁ、気持ちいい」

「ああぁ、気持ちい」

「あぁっ、イク」

「あぁっ」

「ダメ、そんなにしちゃ」

男はゆうちゃんの腕を掴んでさらに腰の動きを早くします。

「あぁっ、ダメ」

「すごい、ビクビクする」

「もしかしてまた中出ししちゃったんですか?」

「すごいマンコが熱いもん」
「わかるんですか?」

「わかる」
「さすが先輩」

「超気持ちよかった」

「見せて」
「見たい」

男がチンポを抜くと白いものが見えます。

「オマンコからいっぱい溢れ出てきています」
篠田ゆうちゃんは中出しした精液を指に取って舐めます。

「あぁ、すごい、ここまで匂いがします。

「ありがとう、すごい気持ちよかった」

「ねぇ、これからはさ」
「いいちんちんにも出会えたことだし」
「二人でヤッちゃダメよ」
「えっ?」

「これからは仲良くちゃんと共有しよう」
「わかりました」
「ねー」
「またゆうさんともしたいです」

「あぁっ、いいね」
「じゃあさ、また3人でしない?」
二人から交互にキスされて動画が終わります。


【匠・長尺VR】僕の担当ナースたちは超欲求不満!「調子はどう…?」と個室に診にきては溜まったち●ぽを優しく治療してくれる。エロすぎるベテラン看護師とムッツリ新人看護師、それぞれのピンSEX&2人同時での看病SEXありで中出し三昧の入院性活! 新村あかり 篠田ゆう

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-オナニー, 中出し, 騎乗位, 素股, ナース, 座位, 正常位, バック, 3P, 篠田ゆう, 新村あかり, フェラ抜き

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.