このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【VRネタバレ】一条みおの人妻ヘルスで4発射4中出しのレビューと感想

投稿日:

アダルトフェスタVRでの8月のイベントでは多くの作品が30%~50%オフとなっていました。
そこで私も何本かVR動画を仕入れてみました。
イベント中はアクセスが集中しすぎてダウンロードできない有様となっていました。
今回は一条みおちゃんの初VR作品でもある
「連続射精!顔だけで選んだ人妻ヘルス嬢が大当たり!!横浜に実在する絶対本番禁止のヘルス嬢に生中出し!! 」の感想とレビューを記事にしますね。

一条みおの人妻ヘルスで4発射×4中出しセックスの感想


【匠・4発射×4中出し】連続射精!顔だけで選んだ人妻ヘルス嬢が大当たり!!横浜に実在する絶対本番禁止のヘルス嬢に生中出し!! 一条みお

動画の長さ:1時間 5分 55秒
出演女優:一条みお
ブランド:KMP.TMVR

めぐみのオススメ度:5

横浜に実在するという人妻専門の箱ヘルで一条みおちゃんに入ったら大当たりという内容です。
一条みおちゃんの作品は初めて見ましたが、髪型が似合っていて声も顔も可愛いですね。
そして、左手には結婚指輪がしていて、人妻風俗嬢の影のある雰囲気が出ていました。

 

まず、開始早々10分位内でフェラチオでイカされてしまいます。
普通の風俗はいきなりプレイはしないで軽く雑談するんですけどね。
みおちゃんは口に出されたザーメンを美味しそうにゴックンします。

 

その後またフェラチオでイカされてまたゴックンしてくれます。
私もフェラしていて口に出されますが、ゴックンはなかなかハードル高いですよ。

 

パート2の動画の最初はみおちゃんが仰向けになって大股開きになるところがあるのですが、イマイチ何をやってるのかわかりませんでしが。
おそらく、クンニをしながら男がシコシコオナニーしているみたいなのですが、その間はA10サイクロンSAは沈黙してたりします。
いっそのこと、目の前でみおちゃんがオナニーしている画だったら興奮できたかも。
その後尻コキと素股でクリトリスをこすってスグにイッちゃいます。
このVR動画では男は8回射精するし、みおちゃんも何度もイッてしまいます。
やはり、男も女も何度もイクのはいいですね。

 

そして、素股でみおちゃんがイッてしまってドサクサに紛れてみおちゃんのマンコにチンポを挿入してしまいます。
みおちゃんは戸惑いつつも、男のチンポの気持ちよさにスイッチが入ってしまいます。
ここらへんからみおちゃんが貪欲に快楽にふけることとなります。
実際の風俗ではこれほど露骨に本番行為はないはずですが、VRだったら箱ヘルでもセックスしちゃっています。

 

ちなみ今日のアダフェスのランキングではこの作品が3位になっていて、同じシリーズの清本玲奈の作品が1位となっています。
このシリーズはなかなかの人気のVR動画なのですね。


【匠・4発射×4中出し】連続射精!顔だけで選んだ人妻ヘルス嬢が大当たり!!横浜に実在する絶対本番禁止のヘルス嬢に生中出し!! 一条みお

 

【ネタバレ】人妻ヘルスで4発射×4中出しセックス

こちらの作品は人妻箱ヘルに行ったら一条みおちゃんが相手をしてくれます。
本来のヘルスの業務でのフェラチオや手コキでイカされて騎乗位素股をしている時に無理やり男がチンポを挿入してなし崩し的に本番行為に発展します。
騎乗位、座位、バック、正常位で4回中出しをしてその前に4回イカされて合計8回射精させられます。

人妻ヘルスで一条みおちゃんとフェラ抜き2回発射

動画が始まるとヘルスの個室の中で寝ています。
すると、パカパカ音を立てて一条みおちゃんがやってきます。

「お待たせいたしました。みおです」
「よろしくお願いします、ちょっと待っててくださいね」

みおちゃんはタイマーをピッとセットをします。

「それでは早速舐めさせていただきますね」
と、腰にかけてたタオルを取ってシコシコと手コキをします。

「力加減は、 こんな感じでよろしいですか?」

そして、すかさずフェラチオをしてきます。
A10サイクロンSAが低速で大き目に動きます。

そして、頭を動かす速度を上げてきます。

「んんっ、すごい」
と、チンポをしゃぶりながら言います。
時折、男の身体を擦りながら、音を立ててフェラチオをします。

「んっ、んっ、んっ、んっ」

「んっ、んっ、んっ、んっ、あぁっ」

「気持ちいいですか?」
手コキをしながら耳元でささやきます。
「ガマンしないで、いっぱい出していいんですよ」

みおちゃんはチンポの根本を握って亀頭をしゃぶります。

「んっ、んんっ」
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。
男は開始10分足らずで口内発射してしまいます。
一条みおちゃんはチンポを口に含んだまま精液を舐め取ります。

「見えますか?」
口を開けて出された精液を見せてきます。
そして、口に出された精液を手に出します。

「すごい、いっぱい来ましたね」

「気持ちよかったですか?」
と、口に出された精液をごっくんして口の中を見せます。

「美味しかったですよ」
「すごい早かったですね」
「 そんなに気持ち良かったですか?」

みおちゃんは男のチンポを指先で触ります。
「こちょばいですか?」

「まだまだいっぱい時間あるから、まだ行けますよね」
と、キスしながらシコシコ手コキをしてきます。
A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。

「あっ、すごい」
「また勃ってきました?」

シーンが変わってみおちゃんが身体を密着しています。
「気持ちよかったですか?」

「あれ、今日って一日何してたんですか?」

「あーそっかー」
「けっこう、こんな遅くまでやってるんですね」

「え?いつもこんな時間に終わるんですか?」

と、風俗の日常会話をしてきます。
みおちゃんは男の胸をソフトタッチをしながら会話をします。

「時間気にしてます?」
「大丈夫ですよ、気にしちゃダメです」

「また気持ちいいことしちゃいます?」
「あーもしかして乳首とか結構気持ちいいとかあるんですか?」
と、一条みおちゃんは男の乳首を触ってきます。

「少し反応してますね」

一条みおちゃんは男の人差し指を握ってシコシコします。

「えーもしかして舐めてほしいですか?」
「見ててください」
そして、男の人差し指を指フェラしてきます。

「んんっ、あっ」
みおちゃんはエロい表情で指フェラをしてきます。

「あーすっごい、綺麗な手してるね」

「えい、恋人つなぎ」
と、みおちゃんが笑います。
手をつなぎながら指を順番に舐めてきます。

「見える?」
と、指と指の股の部分を舐めてきます。

人差し指と中指の二本の指を舐めてきます。

「ちんちん舐めてるみたいでしょ」
「 指も舐められたら結構感じるんでしょ?」

「気持ちいい?」

「ん?、あれ、さっきイッたばかりじゃないですか」

「また大きくなってるよ」

「あーすごい」
「 指舐め気持ちよかったの?」

一条みおちゃんは手コキをしながら耳舐めをしてきます。

「あーすっごい勃ってる」
「舐めちゃおうかな?」

「間に入れて」
男は脚を少し広げてみおちゃんはちんちんをいじります。

「すごいピクピクしてるよ」
「我慢汁出てきてる、吸ってあげるね」
と、亀頭に口を付けて我慢汁を吸いとります。

「いっぱい出てきてる」
みおちゃんは男のチンポを舐めあげてフェラチオをします。
A10サイクロンSAが小さくゆっくり動きます。
そして、低速で大きく動きます。

「硬い」
「硬くなってきたよ」

「気持ちいい?」
「奥にも入るよ」
と、奥までしゃぶってきます。

「あぁっ」
「すごいカチカチになってる」
と、頭を上下させて亀頭を中心に責めてきます。

そして、シコシコと手コキをしてきます。
「気持ちいい?」

「すごい、ビンビンになってきちゃった」
「あれ、またイッちゃう?」
「イキたい?」
「どうしょうかな?」

と、手コキをしながら左側の乳首を吸ってきます。

「イキたい?」
「いっぱい出してね」

「あぁ、すごい」
A10サイクロンSAが中速で小刻みに動きます。

「んっ、んっ、んっ、んっ」

「んっ、んっ、んっ、んっ」

A10サイクロンSAがいきなり中速で大きく動きます。

「んっ、んっ」
「んっ、んっ」

「んーっ」
と、男は二発目をみおちゃんの口に射精します。

「見て」

と、口を開けて舌を出して口に出されたザーメンを手に出します。
そして、手についた精液を舐め取ります。

「また出たー」

と、口を開けて精液を確認させます。

そして、ザーメンを飲み込んでしまいます。
舌を出して飲み込んだのを見せてきます。
「すごいねー」
と言いながら、口から垂れたザーメンを拭き取ります。

「 2回目なのにもうこんなに」

「あれ?」
「あははは、すっごい」

「元気すぎるのですけど」
「気持ちよかった?」

「すごいねー、美味しかったよ」

みおちゃんはちょっと待ってね男の胸に顔を乗せます。

「寒くない?大丈夫?」
「ちょっと疲れちゃった?」

と、事後のマッタリモードとなります。
「さっきから結構耳とか感じてますよね」

「こういうとこ喋るとゾクゾクしますか?」
と、みおちゃんは耳舐めしてきます。

「右と左、どっちが感じますか?」
今度は右側の耳を責めてきます。

「感じる?」

「敏感ですね」
「なんか私もちょっとムラムラしてきちゃいました」
ここでパート1の動画が終わります。

一条みおちゃんとの69、素股、騎乗位で中出し

パート2の動画が自動再生されます。
一条みおちゃんはヒザ立ちになって、下着を見せます。
そのまま正面に膝立ちします。

「パンツ可愛いですか?」
「これ自分で買ったんですよ」

「もっと見たいですか?」
「えー恥ずかしい」

「あーでも、ちょっとみおもムラムラしてきちゃったんで」
と言いながら股間を近づけてきます。

「あれ?またおちんちん勃ってきてませんか?」
「さっき、イッたばかりですよね?」

「クリトリス、ちょっと触ってみます?」
男はパンツの上からクリトリスを触ります。
すぐにパンツをずらして直接触ります。

「あぁ、すごい、気持ちいい」
「私も一緒に触っちゃおうかな」
と、後ろに手を回して男のチンポを触ります。

「あぁ、すごい、ここ気持ちいい」

「パンツ脱いじゃおうかな?」
「脱いで欲しい?」

「うん」
と、パンツを脱ぎます。

「私のオマンコ見て、オナニーいっぱいしてもいいんだよ」
と、みおちゃんはおなかに股間をこすりつけてきます。

「もっと近くで見る?」
と、眼の前で脚を広げてオマンコを丸見えになります。

「あぁ、すごく大きくなってきてる」

「あぁ、すごいすごい」
「あぁ、まだイッちゃダメだよ」
「まだダメだよ」

「あっ、あっ、あっ、あっ」

「あっ、あれ?」
「ん?あれ?」

「あれ?」
立ち上がってちんちんを見ます。

「あーえー」
「えーまたイッちゃったの?」
「すっごい」
と、男はオナニーでイッてしまってしまいます。

「すごいね、なんでそんなにイケるの?」
「気持ちよかった?」

一条みおちゃんは手についた精液を舐めます。
そして、ティッシュで精液を拭き取ります。

「あーすごい」
「いろんなところに飛び出してる」

「こちょばい?大丈夫?」

「すごいね、何回でもイケちゃうの?」

「まだいけそう?」

「まだいけそう?」
「いけるよね?」

シーンが変わってシックスナインになります。
男はみおちゃんの クリトリスを指で触ります。

「あっ、あぁ、気持ちいい」

「あぁ、すごい気持ちいい」
みおちゃんは男のチンポを手コキします。
A10サイクロンSAは低速で小刻みに動きます。

「あぁ、すごい、もっと触って」
男はクチュクチュと音を立てながらクリトリスを触ります。

「あぁ、すごいおちんちんギンギンになってる」
みおちゃんは手コキフェラをしています。

「んんっ、んんっ、んんっ」

「んっ、んっ、んっ、んっ」

「んんっ、あぁっ」
「すごいいっぱい出た」

「あぁ、まだ出てくる」
シックスナインでもイカされます。

「すごいね。また出てきたよ」
みおちゃんは口に出された精液を手に出します。

「あぁっ」

「見える?」
「でもさっきよりちょっと量少ないかな?」

「疲れちゃったんじゃない?」
「疲れた?」

「ちょっと待ってね、拭くから」
みおちゃんはティシュでザーメンを拭き取ります。
今回はごっくんしませんでした。

「すごいね、 もしかしてまだ行けちゃう?」
「すごいビクビクしてる」

「もうギブアップ?」
「まだいける?」

「ねぇ、またしましょうよ?」
「乳首感じるですよね?」

と、男の胸をソフトタッチしてきます。

「気持ちいい?」

「あっ、乳首立ってきた」
「すごい乳首立ってきたよ」

「気持ちいいの?」

「あぁピクピクしあぁ」
「私もムラムラしてきちゃった」

みおちゃんは男の股間に座って男の乳首を舐めてきます。

「ああっ、気持ちいい?」

「すごいビンビンになってきちゃったよ?」
「ちょっとローション垂らしちゃう?」
「ちょっと待ってね」

と、ローションを手に取ります。
「あーこぼれちゃった」
ローションを手につけて男の乳首を触ります。

「気持ちいい?」

「あーすごいちんちん反応してる」
「乳首気持ちいいよね」

「私もなんか乳首触りたくなってきちゃった」
みおちゃんはローションを手に取ります。
片手で自分の乳首をいじりながら、もう片方の手で男の乳首を触ります。

「おちんちんすごい勃ってるよ?」
と、みおちゃんは手コキをしてきます。

「あぁ、また大きくなってきたね」
みおちゃんはおしりを向けて尻コキをしてきます。
A10サイクロンSAは中速で大きく動きます。

「ちょっと垂らしちゃおう」
と、ローションを足してゆきます。

「あぁ、すごい、硬くなってきた」
男はみおちゃんのおしりを揉んでいます。
「すごい気持ちいい」

「あぁっ、すごいビンビンになってる」
「クリトリスにすごい当たる」

「あぁ、クリに当たるよう」
「すごいチンポギンギンだね」
「気持ちいい」

「あぁ、ダメ、何かイッちゃいそう」

「あぁ、ダメ、イク」
A10サイクロンSAは中速で大きく動きます。
みおちゃんは尻コキでクリイキしてしまいます。

「すごい気持ちいい」
今度は前を向いて騎乗位素股をします。

「こっちも気持ちいい」

「ダメだ」
「すごいこすっていい?」
「もっとこすってもいい?」
「イキそうなの」
「またイキそうなの」

「あぁっ、あぁっ、クリでイッちゃう」

「あぁダメ、イッちゃう」
「あぁ、イッちゃう」

「あぁ、イク、イク、イクイク」
素股ですぐイッちゃいます。

「あぁっ」

「またイッちゃった」
みおちゃんが脚を広げていると男は無理やりチンポを挿入します。
「えっ、ちょっと?」
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

「待って待って待って」
「待って待って待って」
「あっ、ちょっと待って」

「えっ、待って待って待って、ダメダメダメダメ」

「あっ、どうしよう?」
「気持ちいい」

「あぁ、すごい」
「本当はダメなんだよ」
「本当はダメなんだけど」

「あぁ、ダメだ」
「みお気持ちよくなっちゃった」

みおちゃんはダメなのにスイッチが入ります。

「あぁ、すごい気持ちいい」
A10サイクロンSAが中速で断続的に動きます。

「お店に人には内緒だからね」
みおちゃんは前後に腰を動かします。
男はみおちゃんのおっぱいを揉みます。
「あぁ、力抜けちゃう」

「あぶない」
みおちゃんは身体を後ろにのけ反らして腰を動かします。

「ダメだ」

「あぁ、これすごいこすれる」
「ダメだ、気持ちいい」

「イッちゃう」
「またイッちゃう」
「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう」

「あっ」

「みおも早漏だね」

一条みおちゃんは起き上がって下に小刻みに動きます。
「あぁ、すごい、私濡れてる」
「気持ちいい」
「すごい、止まらない」

「すごい音してる」
「クチャクチャしてる」

「いやらしい音を出しちゃってる」

「ダメだ、みおイッちゃう」
「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう」
「あああぁぁ」

「あっ」
男はすかさず下からチンポを突き上げます。
A10サイクロンSAが急に大きく動きます。

「あっ、あっ」

「えっ?」

「えっ?」

「えっ?」
みおちゃんは腰を上げてチンポを抜きます。

「あっ」
「中に出しちゃったんですか?」

「えっ?えっ?」

「あっ、あっ」
みおちゃんは男の胸を叩きます。

「だめじゃないですか、中に出しちゃ」
「止まらなかったんですか?」

「あぁ、すっごい」

「でも、すごく気持ちよかった」
「またやりますか?」
ここでパート2の動画が終わります。

一条みおちゃんと座位、バック、正常位で中出し

パート3の動画が自動再生されます。
今度は身体を密着させて座位でセックスをします。

「ねぇ、もっといっぱい出して」
A10サイクロンSA中速で断続的に動きます。

「ねぇ、どうしてそんなにずっと硬いの?」

「気持ちいい?」
みおちゃんは耳舐めしてきます。

「すごいね」

「こんなにチンポギンギンにしてまだエッチなこと考えててまだまだイケちゃうんだ」
「すっごいね」

「また気持ちよくなってきちゃった」

「すごい」

「もうみおもヤバクなってきちゃった」
「おっぱい触って」

男はみおちゃんの片方のおっぱいを触ります。
そして、乳首を指でスリスリします。

「あぁ、私、またイッちゃいそう」
「イッっていい?」

「すごい気持ちいいところに当たる」

「あぁ、イク」

「あぁ、イック」
A10サイクロンSAが中速で大きく動きます。

「あぁ、ヒクヒクしちゃう」

「みおもね何回でもイケちゃうんだ」
「だから、ちょっとしよう」

続いてみおちゃんは後ろを向いて背面座位となります。

「すごい勃ってるね」
「入れちゃうよ」

「あぁ、すごい」
「気持ちいい」

「すごい気持ちいい」
みおちゃんは身体をひねって腰を動かします。

「あぁ、すごい良い」
「すっごいおちんちんビンビンだね」
「すごい気持ちいい」

「みおまたイッていい?」
「またイキそう」

「イッちゃう」
「またイク、止まらない、止まらない」
みおちゃんはイッてしまって腰の動きを止めます。

シーンが変わって再び対面座位となります。
「ねぇ、まだイケるんでしょ?」
「まだイこうよ、みおまだ足りないよ」

みおちゃんは腰を前後に動かします。

「あぁ、もっとビクビクしているよ」
「すごいね」

「あぁ、すごい」

「気持ちいい」

「すごいよ、またビンビンになってきてる」

「ねぇねぇ、一緒にイこう」
「もっと気持ちいいことしよ」

「ねぇ、はぁ、一緒にイこうよ」
みおちゃんは腰を動かしながら耳舐めしてきます。

「あぁ、イッちゃう」
「気持ちいい?」

「気持ちいい?」
「いいよ、気持ちよくなって」

「一緒にイこう」

「あぁ、みおイッちゃう」

「みおイッちゃうよ」

「イク」
「みおイクイク」

みおちゃんは身体を痙攣させてイッてしまいます。

「あっ」

「あっ」
みおちゃんが腰を上げてチンポを抜きます。

「またイッちゃったね」

「こちょばい?」
みおちゃんはキスしてきます。

「もうちょっとする?」

シーンが変わってバックでの体位となります。
男がチンポを挿入すると二人同時に腰を動かします。

「あぁーすっごい」

「あぁ、気持ちいい」

「あぁーすごい」

「見える鏡?すごくエロく写ってる」

「あぁ、すごい気持ちいい」
「すごい感じてきちゃった」
腰を動かすたびにピチャピチャいやらしい音が聞こえます。

「気持ちいい」
男はみおちゃんの片腕を掴んで腰を打ち付けます。

「すごい」
「すごい気持ちいい」

「イッちゃう、イッちゃう」
「あぁ、イッちゃう」
「ああぁ、イ、ク、イクイクイクイク」

「あっ」

みおちゃんがイッてもすぐに男は腰を動かします。

「すごいすごいすごい」

「すごい気持ちいい」
男は再びみおちゃんの片腕を掴んで腰を動かします。

男は激しく腰を打ち付けて 腰の動きを止めます。

「ああっ」
A10サイクロンSAは中速で大きく動きます。

「すごい」

「すごいピクピクしてる」
「まだ出来そう?」

男は腰を動かします。
「まだ出来るの?」
「あぁ、ダメ」

「みおまたイッちゃう」

「ああぁ、イッちゃう、イッちゃうイッちゃう」
A10サイクロンSAが高速で大きく動きます。

チンポを脱いてみおちゃんはマンコに手を当てて確認します。
「また出したの?」
「すごい」

「もうちょっとイケる?」

シーンが変わって正常位となります。
みおちゃんが大股を開いてみおちゃんのヒザを持っています。
男は既にチンポを挿入していて腰を動かします。

「あぁ、すごい」
「気持ちいい」

みおちゃんはおっぱいを揺らしながら喘ぎます。

「すごいオマンコ気持ちいいところに当たってる」

「あぁ、気持ちいい」

「あぁ、ダメダメダメ」
「またイッちゃう」
「またイッちゃう」

「あぁ、ヤバイ」

「あっ」
男はみおちゃんの両手を掴んで腰を動かします。

「あぁ、気持ちいい」

「ああぁ、ダメダメダメダメ」
「んんんんん」

「あっ」

「あぁ、すごい」
「ビクビクする」

「なんかすごくビクビクする」

「すごい」
「ダメ、硬い」

「気持ちいい?」
「みおすごく気持ちいい」

「あぁ、すごいすごいすごいすごいすごい」

「ああぁ、硬くなってきてる」

「あぁ、すごい」

「ねぇ、一緒にイこう」
「そうそうそうそう」

「もっと突っついて」
「あぁ、ダメ、またイッちゃう」

「イッ」

「あっ、あっ」
みおちゃんがイッてA10サイクロンSA激しく動きます。

「気持ちよかった」
「またイッちゃった?」
「抜いちゃうよ」

みおちゃんが腰を上げて抜いた瞬間に中出しされた精液がこぼれます。

「あぁ、すごい」

「マスターさんに聞こえてないかな?」

「あっ、ちょっと待ってね」

「またいっぱい出ちゃってる」
「精子まみれだよ」

「気持ちよかったね」

「あのさあ」
「ちょっと待ってね」
と、名刺にボールペンで何やら書いています。

「今日やったことは」
「スタップさんにも内緒だからね」

「みおのことまた指名してね」
と、名刺を渡します。

「また気持ちいいことしようね」
と、小声でいいます。

「ありがとう」
ここでVR動画が終わります。


【匠・4発射×4中出し】連続射精!顔だけで選んだ人妻ヘルス嬢が大当たり!!横浜に実在する絶対本番禁止のヘルス嬢に生中出し!! 一条みお

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, 騎乗位, 素股, 尻コキ, 座位, 正常位, バック, ランジェリー, シックスナイン, 風俗, フェラ抜き, 一条みお

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.