このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

北川エリカ、篠田ゆう、倉多まおがおっパブで中出しセックスするVR+1D動画

更新日:

私は最近Adult festa VRでのVR+1D動画を選ぶ際に長尺動画をダウンロードしています。
それは、このすごくコスパがいいからです。
だいたい5本のVR+1D動画で時間が2時間~3時間ものボリュームです。
そして、1本1本それぞれ単体でも売っていいレベルのVR動画なのがポイントですね。

今回はスペシャル特典の北川エリカ、篠田ゆう、倉多まおがおっパブで中出しセックスするVR動画をレビューします。

おっパブで北川エリカ・篠田ゆう・倉多まおの4P中出しセックスするVR動画

風俗VR動画
【2コーナー・匠】【183分】リアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part2

動画の長さ:3時間3分10秒

めぐみのオススメ度:5

この動画自体のオススメ度:5

動画が始まると飲み屋さんのボックス席に座っています。
するとエッチな衣装を着けた篠田ゆうちゃんが来ます。

おっパブ篠田ゆう

「こんにちは、いいですか?」
「初めまして、ゆうです」

「今日はよろしくお願いしますね」
「さっそく失礼しますね」

と、男の膝の上に座ります。

「お客さん、この店初めてなんですか?」

「へぇーじゃー今日はいっぱい楽しんで帰ってくださいね」

「今日はおっぱいOKの子いっぱい出勤しているんですよ」
「気になりますよね」

「じゃーまずは私でいっぱい楽しんでくださいね」

「どうですか?」
「これカワイイですよね?」

篠田ゆうちゃんが着ている衣装の感想を聞いてきます。

「よーく見てくださいね」
と、おっぱいを近づけてきます。

「こういうの好きですか?」

「ちょっと乳首が透けてますよね」

「あ、直接見たいですか?」

「んーまだダメです」

「触りたい?」

「じゃーさっそく触ってください」

男が篠田ゆうちゃんのおっぱいを揉みます。

「お客さんの手温かいですね」

「どうですか?私のおっぱい」
「柔らかい?」

「いっぱい揉んでいいですからね」

篠田ゆうちゃんがおっぱいを揉まれて喘ぎ声を出します。

「すごい優しく触ってくれるんですね」
「うれしい」

「いいんですよ」
「好きに揉んでいいですからね」

「気持ちいいですか?」

「こんなに優しく触ってくれるお客さん初めてです」

「じゃー直接触ってみます?」

と、衣装の肩ヒモを解いておっぱいを露出させます。

「いいですよ」
「恥ずかしいですけど、見てください」

「はい」
「恥ずかしい」
「触ってください」

今度は篠田ゆうちゃんの生おっぱいを手で包み込むように揉みます。

「こっちの方が好き?」

「柔らかいですか?」

「あんっ、すっごい乳首敏感に感じる」

「恥ずかしい」

「本当に優しく触ってくれるのですね」

「もっと近くで見たいですか?」
「はい」

篠田ゆうちゃんのおっぱいが目の前に迫ってきます。
これはいわゆるパフパフという状況ですね。

と、篠田ゆうちゃんが自分でおっぱいを揉んで
「どうですか?」
「お客様の好みのおっぱいです?」

「いっぱいおっぱい見てくださいね」

「触っていいんですよ」
男が篠田ゆうちゃんのおっぱいを揉みます。

「乳首立ってきちゃった」
「気持ちいい」

「気持ちよくなっちゃう」

「んー」
「舐めてみたいですか?」

「いいですよ」
「じゃー舐めてください」

向かって右側のおっぱいを近づけてきます。

「あん、んんっ、あん、気持ちいいです」

次は左側のおっぱいを近づけます。

「どうですか?おいしい?」

「んんっ、あんっ、すごい、いっぱい舐めてくれるんですね」
「じゃーこっちも」

「んんっ、すっごい気持ちいいです」
「あぁ、んんっ、どうですか?」
「興奮してきた?」

「あっ、もう時間になっちゃいました」
「ああ、楽しくなってきたけど」
「じゃー続きはあ・と・で」
「デュフフ、また来ますね」

「じゃー失礼します」

篠田ゆうちゃんがキスをしてきます。

「じゃーまた来ますね、バイバイ」

おっパブ 倉多まお

続いて小走りでやってきたのが倉多まおちゃんです。

「こんばんは、まおです」
笑顔で元気に挨拶をします。

「今日はよろしくおねがいします」
「さっきの女の子すごいおっぱい大きかったと思うけど」
「私のおっぱいも」

おっぱいを目の前に見せてきます。

「柔らかくてすごくいいから」
「いっぱい堪能していってくださいね」

「じゃーさっそく失礼します」

と、倉多まおちゃんが男のヒザに座ってきます。

「じっくり見てくださいね」

両腕を締めておっぱいを寄せて谷間を作ります。

「立っている乳首が透けちゃっている」
倉多まおちゃんは乳首が大きいです。
自分でおっぱいを揉みます。

「どんなおっぱいが好きですか?」

「触ってほしいな」

男はスケスケ衣装の上からおっぱいを揉みます。

「あーすっごい手おっきい」

「優しいですね」

「手温かい」

男はソフトに倉多まおちゃんのおっぱいを揉みます。

「遠慮しないで触っていいんですよ」

「直接触ってもらってもいいですか?」

スケスケ衣装の肩ヒモを下ろしておっぱいを出します。
倉多まおちゃんのおっぱいも篠田ゆうちゃんと同じくらいの大きさです。

「ちょっと汗かいちゃってる」

篠田ゆうちゃんの時のようにおっぱいを包み込むように揉みます。

倉多まおちゃんは男におっぱいを揉まれて息を荒くします。

男は乳首をつまみます。
倉多まおちゃんは男に乳首を責められて感じています。

再び男はおっぱいを揉みます。

「いっぱい舐めてほしい」

おっぱいを近づけてきます。
乳首を舐められて小さく喘ぎます。

「両方の乳首一緒に舐めて」
と、おっぱいを寄せて乳首をくっつけます。

「はい、終わり」

「また次の子来るから、待っててくださいね」

倉多まおちゃんは立ち上がってキスをします。
サンダルを履いて衣装を直して笑顔で手を降って出ていきます。

おっパブ 北川エリカ

続いて白いスケスケ衣装の北川エリカちゃんがやってきます。

「こんにちは、エリカです」

「どうでした?」
「さっきの女の子達」

「おっぱい大きかったでしょ?」

「私もけっこう大きいんだよ」
とおっぱいを触ります。

「じゃーさっそく」
「失礼します」

ミュールのストラップを外して

「よいしょ」

男のひざの上に跨ります。

「ほら」
北川エリカちゃんは手でおっぱいを寄せます。

「見て」
「もう出ちゃってる」

スケスケ衣装は乳首の部分が穴が空いています。

「おっぱい好きなんですか?」

立ち上がっておっぱいを近づけてきます。

「私のおっぱいどうです?」

「触ってみます?」

男は手を広げて北川エリカちゃんのおっぱいを揉みます。
北川エリカちゃんは男の手の上に手を添えます。

「どう?」
「柔らかい?」

「すごい嬉しそうな顔してる」
と、耳元で囁きます。

「エッチだ」

「もっといっぱい触ってください」

「ほら、乳首もうこんなに立ってきちゃった」

「乳首も、いっぱい触ってください」

「私、乳首弱いんです」

男は北川エリカちゃんの乳首を人差し指で刺激します。

「あぁ、気持ちいい」

「あぁっ、あぁ、あっ、あぁ、んんっ」
「エッチな気分になってきちゃった」

「直接」
「触ってください」

白いスケスケ衣装の肩ヒモを外しておっぱいを露出します。
北川エリカちゃんのおっぱいは上を向いています。

男におっぱいを直接揉まれて喘ぎ声を出します。

「どう?」

「もっと近くで見て」
おっぱいを近づけてきます。

「乳首も舐めてほしい」

「あっ、あっ、あっ、あぁ、気持ちいい」

「舐め方いやらしい」
男は再び北川エリカちゃんのおっぱいを揉みます。

「興奮してきた?」

「とりあえず、おしまい」

「これから、特別なコースしてあげる」
「ンフフ、待ってて」

と、北川エリカちゃんはキスしてきます。

ミュールを手に持って男を跨いで出てゆきます。

「じゃーまたねー」

北川エリカ・篠田ゆう・倉多まおおっパブで中出しセックス

「お待たせしました」

「お待たせしました」
「お待たせしました」

「今日はねお客さんのために特別なスペシャルコースやっちゃう?」
「楽しみ?」
「楽しみでしょ?」

「3人のおっぱいに囲まれて」
「普段はやらないんですよ」

「おっぱいが目の前にいっぱいありますね」

「どのおっぱいがお好みですか?」

「触りたい?」
「触りたい?」

「さっきもすっごいやらしい触り方してたから」
「ほんとー」
「変な気分になっちゃった」

「近くでいっぱい見て」
「いいですよ、遠慮しないで」

「乳首も見えちゃってますね」

「さっきビンビンにさせられちゃったからね」

「興奮してきた」

「エッチなんですねー」

「緊張してるの?」

「触ってみる?」
「また触ってほしいな」

「いっぱい触ってくださいね」

左手で倉多まおちゃんのおっぱいを
右手で北川エリカちゃんのおっぱいを揉みます。

「やっぱりすっごいやらしい」

「どう?柔らかいですか?」

「いっぱい触って」

「じゃー私も見せちゃおうかな」
篠田ゆうちゃんがおっぱいを露出させます。

「いっぱいおっぱい堪能してくださいね」
篠田ゆうちゃんがおっぱいを近づけてきます。

「じゃーみんなも出して」
倉多まおちゃんと北川エリカちゃんもおっぱいを露出させます。

「特別ですよ」
目の前に3人のおっぱいが並んでいます。

「どうかな?」
「すごい嬉しそう」

「どれ触るか迷っちゃう?」

「触ってほしいな」

「じゃー私のいっぱい見てて」

「こっちも触っちゃえ」

男は篠田ゆうちゃんのおっぱいを揉みます。

「あっ、やらしい」
「どう?みんなのおっぱい」
「気持ちいい?」

「ほら、柔らかいでしょ?」

「すごーい、こんなにおっぱいに囲まれて」
「羨ましい」

「思いっきり堪能してね」

「好きなのに触ってもいいんですからね」

「興奮してきました?」

「あっ」
「ねぇ?」
「もしかして、もう興奮しちゃってる?」

「すごい、ズボンの上からもうわかっちゃう」

「すごーい」
「お客さん、もう勃起しちゃったんですか?」

「まぁ、しょうがないよね」

「3人のおっぱい目の前にしてるんだもんね」

「うれしい」

「じゃーおっぱいだけじゃガマンできないよね」

「ねぇ、ここ開けちゃっていいかな?」
「開けちゃおうよ」

「特別ですよ」
「みんなには内緒ね」

北川エリカちゃんが上着のチャックを開けます。

「あーすごーい」
「すっごいカッコイイ身体」

「いい身体してるー」
「乳首がもう立ってる」

「あっ、なんかピクピクしてるから」

「もしかして乳首好きなんじゃないですか?」

北川エリカちゃんと倉多まおちゃんが男の乳首を指で刺激します。
「気持ちいいの?乳首」

「すっごいビクビクしてる」

「こっちもすごい硬い」
「ホントだーパンパン」
ここでようやくA10サイクロンSAが動きます。

「キツそうだね」
「ね」

「じゃあ、脱いじゃいましょうか」

まずはジーンズを脱がせます。

「おしゃれ」
「ねぇ、見てこのパンツ」

「じゃー脱いじゃいましょうね」

「ねぇ、丸見えだよ?」

「カッコイイですね」

篠田ゆうちゃんがパンツの上から触って
北川エリカちゃんは男の乳首にキスをします。

「さっきいっぱい乳首を気持ちよくしてもらっちゃったから」
「私達」

「じゃー失礼しますね」
と、篠田ゆうちゃんが男のパンツを脱がせます。

「あーすごい大っきい」

「もうこんなになっちゃったんですか?」

「じゃー私も」

倉多まおちゃんと北川エリカちゃんに乳首を責められて
篠田ゆうちゃんが男のチンポを舐めます。

「んーすごいおちんちんおっきい」

「気持ちよさそうな顔してますね」

倉多まおちゃんと北川エリカちゃんは男の乳首をペロペロして
篠田ゆうちゃんが男のチンポをフェラチオをします。
メチャメチャ羨ましいです><

「おっきくない?」
3人や男のチンポを見て笑います。

「すごい美味しいですよ」

「敏感なおちんちんだ」

「おっぱいもずっと触ってていいんですよ」
男は北川エリカちゃんのおっぱいを揉みます。

北川エリカちゃんがキスをしてきます。

「特別なんですよ」

「大っきくなっちゃった」
「みんなで舐めてもいいですか?」

おっパブでフェラチオ

3人で一本のチンポを舐めます。
A10サイクロンSA激しく大きく動きます。

「すごくない?」
「美味しい」
倉多まおちゃんがニッコリしながら言います。

「すごいおっきい」

「立派ですね」
「カッコイイ」

「気持ちいいですか?」
「気持ちいいって」

「すごいビグビクしていてうれしい」

続いて北川エリカちゃんがフェラチオをします。
A10サイクロンSAは大きく早く動きます。
篠田ゆうちゃんがタマ舐めをして
倉多まおちゃんはそれを眺めています。

「すっごいいい顔してるね、お客さん」

「ビクビク動いてるよ」

続いて倉多まおちゃんがフェラチオをします。

「気持ちいいですか?おちんちん」

「いやーん、すごい。本当に大きいね」

「ちんちん大っきい人大好き」

倉多まおちゃんがフェラチオしている所に
北川エリカちゃんも参戦してきます。

「すごい、どんどん大っきくなっていってるね」

「血管いっぱい浮いていてカッコよくない?」

北川エリカちゃんが一人でフェラチオします。
男が倉多まおちゃんのおっぱいを揉みます。

「すごーい」

篠田ゆうちゃんにフェラチオを交代して
男が倉多まおちゃんのおっぱいを揉んで
北川エリカちゃんは男の手をパイズリします。

「揉んであげる」
「あーすごーい」

「おっぱいの感触気持ちいい?」

「おちんちんビクビクしてますもんね」

「やっぱりお客さんはおっぱいが好きですよね?」

「じゃあ、おっぱいで挟んであげますね」
篠田ゆうちゃんが男のチンポをパイズリします。
倉多まおちゃんも男の手をパイズリします。

「あーおっきいから挟むの大変」

「気持ちいい?」

おっパブでパイズリ

「これどうですか?」
「気持ちいい?」

A10サイクロンSAは中速で大きく動きます。

「すっごい、温かい」

「いやらしい音。クチュクチュいっぱい」

篠田ゆうちゃんはパイズリの速度を上げて
「どう?ちゃんとできてますか?」

「あーすごーい」
「ホントすごーい」

篠田ゆうちゃんがチンポを握って乳首にこすりつけます。
「これ気持ちいい?」

「すっごい乳首立っちゃった」

「すごいちんちん硬いから刺さる」

「わーエッチー」
「すごーい」

「もうパンパンになってきた」

篠田ゆうちゃんが再びおっぱいでチンポを挟んでパイズリをします。

「気持ちよくなってくださいね」

「あー」

倉多まおちゃんが男の乳首を舐めます。

「お客さんが大好きな乳首舐めてもらって」
「ビクって言った」

「そんなに気持ちいいんですか?」
北川エリカちゃんも男の乳首を舐めます。

「このスペシャルコース気持ちいいですよね?」

「すごい、どんどん硬くなってきた」

「なんか触ってもらってほしくなっちゃった」
倉多まおちゃんが囁いてきます。

「私もずっとそれ思っていた」
「触ってー」

「触ってもらっていいですか?」
「私も」
倉多まおちゃんと北川エリカちゃんを手マンします。

「触りたかったですよね」

篠田ゆうちゃんは再び乳首にチンポをこすりつけます。

「すっごいスケスケなの」
「すごいパンツ履いてるよねみんな」

「乳首が亀頭に擦れて気持ちいい」

「どうですか?オマンコ触って」
「チンポ興奮します?」

「あーすごい気持ちいい」
「濡れてきちゃってる」

「ちんちんも気持ちいいですか?」

「すっごいビンビン」
「ホント、ビクビクビクビクしてる」

「ねぇ、直接触って」
「そんなに気持ちいい?」
篠田ゆうちゃんは再びパイズリをします。

「あーすごーい。オマンコ見えちゃってますね」

「いっぱい触ってください」
「すっごい上手だから」

「オマンコ触るの興奮するんですね」
「どんどん硬くなってるもん」

「すごいチンポの先っぽ真っ赤になってる」
「ホントだー」

「気持ちよさそう」

男は倉多まおちゃんと北川エリカちゃんに指入れをします。

「ちょっとチューしたくなっちゃった」
倉多まおちゃんがキスをしてきます。

「私もー」
続いて篠田ゆうちゃんがキスしてきます。

「私もー」
北川エリカちゃんもキスしてきます。

「あーすごい」
「おちんちんもっと硬くなってきちゃった」

「ビクビクしてるー」

「いっぱい気持ちよくなってくださいね」
篠田ゆうちゃんはパイズリの速度を上げてきます。
A10サイクロンSAは小刻みに早く動きます。

「あーまたビチョビチョにしちゃった」
倉多まおちゃんは男の指を舐めます。

「あーいいなー」

「触って欲しくなってきたんじゃないの?」
「ちょっと私もガマンできなくなってきちゃった」

「だって、ずっとしているばっかりだと」
「したくなちゃうんじゃない?」

「したくなっちゃった」

「えー」

「ねぇ、いいですか?」
「いいよね?」

「じゃーお店の人には内緒で」

篠田ゆうちゃんがキスしてきます。
「大丈夫だよ」

「いいですか?」

「入れちゃえ入れちゃえ」
「入れちゃいなよ」

「いい?」
「でも内緒だからちょっと静かにね」

篠田ゆうちゃんがパンツを脱ぎます。
「内緒ですよ?」
「ホント特別だよ?こんなの」

「内緒ですよ?」

「じゃー入れちゃいますよ」

対面座位で篠田ゆうちゃんがチンポを挿入します。

「わー気持ちよさそう」

「あービンビン」

「入れますね」

「あぁ、入っちゃった」

「気持ちいい?」

「気持ちいい」
「どうですか?」

「オマンコに入っちゃいましたね」

「温かい、おちんちん」

「ちょっと動きますよ」
「あぁ、気持ちいいです。お客様のおちんちん」

「マンコ気持ちいい?」
「絶対内緒ですよ?」

「内緒ですよ」

「あースゴイ」

「あぁ、気持ちいいですか?」

「私のおっぱいもいっぱい触ってください」
男は倉多まおちゃんと北川エリカちゃんのおっぱいを揉みます。

「すっごい硬いです」

篠田ゆうちゃんはおっぱいを小刻みに揺らして腰を上下させます。

「気持ちよさそうな身体、カッコイイ」

「二人が乳首こすってるからおちんちん硬くなってきましたね」

「あぁ、私も気持ちいいです」

「中でどんどんパンパンになってるのがわかります」

「えぇーすごーい」
「気持ちよさそう」

「気持ちいいですか?」

「あぁん、あーヤバイ、気持ちよくなってきた」

「イッちゃいそう?」
「乳首もビンビン」

「もう、イッちゃいそう」

「あぁっ、あぁ、イク、あぁ」
「あーイッちゃったー」
「イカせちゃったー」
「すごーい」

「もう、気持ちいいです」
「もうちょっといいですか?」

「気持ちいいですか?」
「私ばっかり気持ちよくなってダメですよね」

「じゃあ、今度お客さんが突いてくれますか?」
「じゃあ、こっちに」
「あっちいっちゃおうか」
「来てください」

「こっちこっち」
続いて正常位でのセックスになります。

「入れてください」
「あぁ、気持ちいい」
「どうですか?」
「こっちのほうが気持ちいい」

男はまずはゆっくり腰を動かします。
A10サイクロンSAも小刻みに動きます。

気持ちいい?
「すっごい、お店でこんなことしてる」
「私もくっつき気持ちいいです」

「おっぱい触ってー」
「こっちも触って欲しい」

「あぁ、気持ちいいです」
「すっごい、奥深くまで入ってる」

「お客様のおちんちん、最高ですね」

「いっぱい堪能してください」

「すごいね、こんなに」
「こんなの初めて」
「店でやるの」

「ナマだよ」
「いっぱい気持ちよくなってくださいね」

「もう、すごい」

「あぁ、いっぱい突いてください」
「いっぱい突いてあげてください」

「激しくなってきた」

男は篠田ゆうちゃんの腰を持って腰を動かします。

「なんかすごい上手」

「あぁ、ホントに大きいの気持ちいいです」

「いっぱい突いてあげて」

「イカせてあげて」

「あぁ、ダメ、気持ちいい」
「あぁ、イッちゃう、ダメ」

「あーすごい気持ちよさそう」

「あぁ、気持ちいい」

「あーすごいカッコイイ」

「さっきよりもどんどんパンパンになってきます」

「えーもしかして中出し?」
「イッちゃいそうですか?」

「いいですよ」

「すっごいやらしい」
「お客様いっぱい気持ちよくなって」

「あぁ、ダメ!」
「すごい気持ちいいです」

「いいよ、いっぱい出してください」
「中に出しちゃって」

「あぁ、ダメ、イッちゃう」

「ビクビクしてる」

「あぁ、ホントだー」
「熱いです」

「おちんちんドクドクしてる?」

「全部出ました?」

篠田ゆうちゃんは腰を上げてチンポを抜きます。
「見せてください」

マンコに手をやって探ります。

「あーすごい」
「ドロドロだ」

手に精液をとってそれを舐めます。

「いっぱい出してくれたんですね」
「美味しい?」
「うん、いい」

「気持ちよかった?」
「気持ちよかった?」

「私もすっごい気持ちよかったです」

「お店には言っちゃダメですよ?」
「絶対内緒ですよ」

「ねぇ、じゃあ、みんなのおっぱいで埋もれて」
「埋もれてください」
最後は3人のおっぱいに囲まれてVR動画は終わります。

おっパブで北川エリカ・篠田ゆう・倉多まおの4P中出しセックスするVR動画の感想

こちらのスペシャル特典動画は篠田ゆう、倉多まお、北川エリカのソロでのおっパブVR動画と、4Pでの中出しセックスのVR動画の流れになっています。

まずおっぱぶVR動画を評価したいと思います。
3人ともそれぞれ良いところがあってほぼ僅差ですが良かった順に並べると

北川エリカ>篠田ゆう>倉多まお

となります。

続いて
北川エリカ・篠田ゆう・倉多まおの4Pとなります。
篠田ゆうちゃんが仕切りでメインの役になります。
そして、セックスも篠田ゆうちゃんだけとすることになります。
そして、北川エリカちゃんが前半にサポートをして
後半には倉多まおちゃんはサポート役になっています。

3人も女優がいると視界が散漫になりそうですが
上手いこと棲み分けができているのがいいですね。

4Pではフェラチオの時間はそこそこでパイズリの時間が長めです。
セックスでは対面座位と正常位で最後は中出しをします。

特に良かったシーンは篠田ゆうちゃんがフェラチオをして
倉多まおちゃんと北川エリカちゃんが乳首舐めしているシーンです。
これやられたらイカされそうですね><

北川エリカちゃんはこの動画と抜きキャバではほぼ同じキャラになっています。
しかし、篠田ゆうちゃんと倉多まおちゃんは全然キャラが違うくてビックリしました。

篠田ゆうちゃんは高級デリヘル編ではドMなキャラだったのに
今回は4Pではメインでリードする役割とセックスをします。

倉多まおちゃんもM性感では影のあるSキャラだったのが
今回の動画ではカワイイキャラになっています。

思いっきり役柄が違うのをやってのけているので
やっぱり女優はスゴイなーと思いました。

こちらの長尺動画はそれぞれが良い所があって
どれも抜ける内容となっています。
とてもオススメなVR+1D動画です。

風俗VR動画
【2コーナー・匠】【183分】リアル風俗卒業宣言!この1作品で色んな風俗がバーチャル体験できる!!part2

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, パイズリ, 座位, 正常位, 4P, 北川エリカ, 篠田ゆう, 倉多まお, おっパブ

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.