このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

【VRネタバレ】寸止め女教師ザーメン狩りver.VR…でも授業中に生はマズくない?

更新日:

2018年8月10日~8月16日12:00までアダルトフェスタVRでは匠祭りというイベントをやっていました。
そこで何本かのVR動画を購入しましたが、ダウンロードが出来ない状況が続いて手こずりました。
今回は水川スミレが淫乱女教師になって授業中にエロ行為をするというVR動画をレビューと感想を記事にしますね。

水川スミレが女教師になって生徒にセクハラ授業の感想


寸止め女教師ザーメン狩りver.VR…でも授業中に生はマズくない? 【D-Player / VRX 専用動画】

 

動画の長さ:34分24秒
出演女優:水川スミレ 
ブランド:WAAP ENTERTAINMENT

めぐみのオススメ度:4

 

今回はWAAP ENTERTAINMENTからリリースされた水川スミレちゃんが女教師になって生徒と中出しセックスとフェラ抜きをするVR動画をレビューしました。
以前に水川スミレちゃんの作品を見てなかなかタイプな子だったのでポチっちゃいました。
スミレちゃんは美人な顔立ちで標準体型のおっぱいがDカップあってなかなかバランスのとれたスタイルです。
作中ではセリフ回しがぎこちない一面がありますね。
今回は淫乱な女教師という役柄で他の生徒にもメチャクチャ距離感の近い対応をしています。

 

そして、プレイ内容は指フェラから乳首舐め手コキ、おっぱい舐め、手コキ素股、対面座位、背面座位での中出し、フェラ抜きという流れとなっています。
水川スミレちゃんが淫語を話ながら素股をして生徒にクリトリスを触れている場面はかなり興奮しました。
その後先生がガマンできなくなって対面座位でチンポを挿入するとA10サイクロンSAがものすごく急回転するのでイキそうになりました。
ただ、+1Dに関しては手コキや素股、フェラチオの時の+1DでA10サイクロンSAの動きがマイルド過ぎるかな。
もうちょっと早く動いたほうがリアルかなーって思います。
まあ、前戯とセックスとのメリハリを付けるための演出だと思うのですがね。

 

作中では左前と右前に生徒がいるのですが、絡みやセックスの音が丸聞こえになっているのですが、聞こえていないのですね(笑)
背面座位でチンポを挿入する矢先に左前の生徒が先生を呼ばれるのですが、セックスが中断してあきらかに不機嫌になって邪険に扱う場面は少し面白かったです。


寸止め女教師ザーメン狩りver.VR…でも授業中に生はマズくない? 【D-Player / VRX 専用動画】

 

【ネタバレ】水川スミレが女教師になって生徒と中出しセックスとフェラ抜き

動画始まると水川スミレ先生が教科書を朗読しています。
先生の格好は黒いジャケットにミニスカートにガーターストッキングを着用していて、絶対領域が丸見えです。
黒いハイヒールを履いています。
そして、ブラウスは着ていないでブラジャーが見えています。

前にいる生徒から質問されて受け答えをしています。
そして、 先生がこちらに来てノートを覗き込みあきれた顔をします。

「ちょっと、授業に集中してる?」
「ちょっと、 字すらまともに書けてないじゃない、そもそも」

「まだ字の書き方から始めないと駄目だね」

先生は生徒の手を取って指フェラを始めます。
そして、手で指をシコシコしながらしゃぶります。

さらに、ワイシャツの袖のボタンを外してまくります。
今度は腕を舐めだします。

チュッチュと音を立てたり、小さく喘ぎます。

「これで大丈夫かしら?」
と、先生は教壇に戻ります。
そして、先生が右前の生徒のノートを見ています。
続いて左前の生徒の背中をさすりながら教えています。
生徒の背中を軽く叩いてこちらにやってきます。

「どう?リラックスできてる?」

「またどこか力が入ってるようね」
先生は乗り出してきて生徒の乳首を触ってきます。

「ちょっと力みすぎじゃない?」
生徒はワイシャツのボタンを外して胸をはだけさせます。

「ほら、すっごいビンビンじゃないの?」
と、乳首を触りながらキスしてきます。

「気持ちいいの?」

再びキスしてきます。

「すっごい」
と、机をずらして股間を触ってきます。

「こんな状態で集中できるのかしら?」
「ガチガチよ?」
先生は生徒に乳首舐めをしてきます。
生徒はズボンのベルトを緩めます。

「リラックスするのも授業の集中を高めるひとつなのよ」
「こんな状態じゃ身が入らないでしょ?」
生徒はズボンとパンツを下ろします。

生徒のチンコを握ってシコシコしながら乳首舐めをします。

A10サイクロンSA細かくゆっくり動きます。

「しっかりリラックスしなさい」

「大丈夫なのかしら。こんな状態で」

と、思いっきり音を立てて生徒の乳首を吸っています。
チンポをゆっくりとシコシコしています。

「すっごいビンビンになってるわ」

「すっごいタマタマ」
と、生徒のタマもいじります。

「すっごいじゃないの」
「ここは優秀ね」

「ゾクゾクしちゃうわ」

「どう?」
先生は興奮して息を荒くします。

「いいのよ」
乳首を手で触りながらシコシコします。
スーツから水川スミレ先生のおっぱいの谷間が見えてエロイです。

「すっごい硬いのね」
「いっつも授業中こんな感じなのかしら?」

先生はシコシコのスピートを早めます。
そして、ゆっくりシコシコしてさらに激しくしごきます。

「すごいカチカチよ」
「もしかして、もうイキそうなんじゃないの?」

「イッちゃいそうなの?」

「我慢しないでいいのよ、ほら先生に甘えて」
「ほら」

「先生!」
「先生、いいですか?」
と、右前の生徒が先生を呼びます。

「あぁ、ちょっと待ってね」
と、先生は右前の生徒のところに行きます。
先生は生徒の背中をさすりながら教えています。

先生は教え終わって左前の生徒のところに行きます。
そして、やや邪険に教えます。

先生がこちらにやってきます。
「あなた一人で勝手にイこうとするなんて」
「私もちょっと気持ちよくさせなさいよ」
「ほら」
先生が生徒に跨ります。
「ずるいでしょ?」
「あなた1人ばっかり」
素股をしながらジャケットのボタンを外して、ブラジャーを上に上げておっぱいを出します。
A10サイクロンSAがゆっくり小さく動きます。

「私のもちゃんと触りなさいよ」
生徒は先生のおっぱいを揉みしだきます。

「あん、あぁ、んんっ」
先生はおっぱいを揉まれて喘ぎます。

「ほら」
「すっごい、すっごいビンビンね」
「でも、先生のどう?」
「ずっと見たかったんじゃないの?」

「ちゃんと授業に集中できない子は特別授業の時間ですよ」
と、先生はキスしてきます。

そして、チンポを握ってシコシコ素股手コキします。
先生が立ち上がっておっぱいを近づけてきます。
「先生のおっぱいも舐めて」

「先生のおっぱいにいっぱい甘えていいからね」
「ずっと胸のことチラチラチラチラ見てたもんね」

「授業に集中できてないんでしょ」

「いっぱい舐めて」

「あぁ、気持ちいい」
先生は生徒に乳首を舐められて喘ぎ声を出しています。

「すっごい、先生なんか我慢できなくなってきた」
「どうしてほしいの?このおちんちんを」
と、再び素股手コキを始めます。
「おちんちんは先生が独り占めしていいのかな?」

「これなら集中できるんじゃない?」
腰を動かしながら手コキ素股をします。
先程より早くA10サイクロンSAが動きます。

「先生のほら、いじってみなさい」
先生は手コキを止めて腰をうごかします。
生徒はパンツの上から先生のクリトリスを触ります。

「そういうの得意でしょ?」
「先生わかるの」
「あなたがそういう事ばっかり考えて先生のこと見てたの」
「先生も馬鹿じゃないから」
「したかったんでしょこういこと」
「いいよ」
「今日はたくさん甘えていいからね」

「あぁ、先生のクリちゃん、あん、すごい気持ちいい」
「いっぱいいじって 」

「もっといじってちょうだい」

「あぁ、あぁぁ、あん、これ気持ちいい」
「先生ご無沙汰なのよ」

「気持ちいいよ」

「ごめんなさい自分がすごく気持ちようなっちゃって」

「あなたもそろそろ欲しんじゃないの?先生のこと」
と、先生は生徒のチンポを握ります。

「先生のオマンコそろそろ欲しいんじゃないの?」
「いいのかしら?このおちんちん」
先生はパンツを横にずらしてチンポを挿入します。
「いくわよ」
A10サイクロンSAが大きく動きます。
「あぁ、あぁっ、あんっ、 入っちゃった」

「ほら、先生のも触って」
と、生徒は先生のおっぱいを揉みます。
A10サイクロンSAは腰の動きに合わせて動きます。

「あぁん、すっごい硬い」
「あんっ、あんっ」

「あんっ、あんっ」

先生は前後に腰を動かします。
「すごい、あん、気持ちい」
「もっと、もっと先生のことを気持ちよくして」

「あぁん、あぁっ、あん」
先生は前後に腰を動かしながら喘ぎ声を上げます。
前の生徒は聞こえないようです。

「やめないで」
「いっぱい、いっぱい気持ちよくして」
と、身体を近づけて腰を動かします。

「あなたのちんちんはすごい優秀よ」
と、キスしてきます。

「あぁん、ダメ。あぁんイク」
「あぁん、あぁん、あんっ」

「すっごい気持ち良くて」
と、先生がグラインドさせます。
そして、先生が立ち上がってチンポを抜きます。

「いいかしら?」
と、背面座位で挿入する矢先に
「先生!」
「何?」
と、先生は左前の生徒のところに行ってしまいます。

「んんっ、それは先生は教えません」

「自分で考えて」
生徒は放ったらかしにされてオナニーを始めます。

先生はセックスが中断して不機嫌に左前の生徒に接します。

「みんなやる気があってすごいわね」
と、右前の生徒のところに行きます。
右前の生徒には背中をさすりながら対応します。

「みんなやる気があってすごいわね」

「ねえ?」
「すごいわね」
と、先生はパンツを脱ぎます。

「先生あなたのチンポすごいタイプよ」
「待ってたんでしょ?」

生徒のチンポを握ってシコシコしながら
「すっごい」
「先生のこと待ってたんでしょ?」

「もっと気持ちよくしてくれるかしら?」

と後ろを向いて背面座位でチンポを挿入します。
A10サイクロンSAが激しく動きます。

先生は上下におしりを動かします。
そして、グラインドを組み合わせてきます。
A10サイクロンSAは中速で小刻みに動きます。

「あんっ、あんっ、あんっ」
生徒は先生のおしりを揉んできます。

「気持ちいい」
「やめないで」
「気にしないでいいから」

先生はジャケットを脱いでブラとスカートを着た状態になります。

「あんっ、あんっ、あんっ」

「もっとして」

「ああん、ああん、あんっ」
「気持ちいい」

「あぁ、イク」
「あんっ、あんっ、気持ちいい」

「あん、あん、あん、あっ」

「いっぱい出してちょうだい」

「あん、あん、あぁっ」

「あっ、あああぁぁ、あんっ」
「あん、イク、あぁ、イク」

水川スミレ先生は腰の動きを止めてチンポを抜きます。
中出しされた精液がポタポタと床にこぼれます。

先生は股間に手を当てて精液を探ります。
「あぁ、いやらしい」

先生はジャケットを引っかけて教壇に戻ります。

「みんな、問題は解けましたか?」
「しっかり解けましたか?」
と左前の生徒に尋ねます。

「余計なこと書いちゃだめよ」
「すいません」
「落書きしている場合じゃないわよ」
と、やっぱり邪険に扱われます。

 

と、先生は教科書を朗読しています。
生徒はチンポをシコシコオナニーをしています。

先生がやってきて生徒の前でしゃがみます。

「あら」
「またオチンコこんなにビンビンにさせてるの?」
「いやらしい生徒だね」
と、先生は生徒のヒザを舐めます。

「なんでまたこんなに興奮してるの?」

「若いって素敵ね」
と、反対側のヒザを吸います。

「すっごい」
と、先生は生徒のタマ舐めをしてきます。
「あんなにさっき出したのに」
「もう溜まっちゃったのかしら?」

先生は少しずつ上に舌を這わせます。

「敏感ね」
「活のいいチンポ」

と、先生はチンポを握って先っぽをフェラチオしてきます。

「本当に欲しがりさんね」

先生は手と口を使ってチンポを気持ちよくさせます。
A10サイクロンSAは中速で動きます。

「すごいカチカチ」
と激しくシコシコしながらペロペロします。

「あぁっ、んんっ、あぁっ」
と、生徒は口の中に射精します。

「すごいいっぱい」

「見て」
「先生のお口の中」
と、手に口内発射した精液を出します。

「すっごい」

「すっごい量」
「これで授業集中できるかしら?」
と、ここで動画が終わります。

 


寸止め女教師ザーメン狩りver.VR…でも授業中に生はマズくない? 【D-Player / VRX 専用動画】

 

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, 素股, 座位, 女教師, 淫語, 水川スミレ, フェラ抜き

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.