このサイトは18歳未満の方の閲覧は禁止しています。

VR+1D動画の紹介 ★★★★★オススメ

玉木くるみ エロい女教師と女子校生だらけのVR学園スペシャル!この学園は校則なしで不純異性交遊を奨励中!! VRエロ動画レビュー

更新日:

しばらくVRエロ動画を仕入れてなかったのですが、久しぶりにAdult festa VRでダウンロードしました。
今回は全部で2時間53分の長尺で全部で5パートもの長いVR動画です。
しかもこれほどの長尺で1,080円という確実にお買い得なものとなっています。
今回は玉木くるみ先生と生徒が体育用具室でセックスするVR動画をレビューします。

エロい女教師と女子校生だらけのVR学園スペシャル!この学園は校則なしで不純異性交遊を奨励中!! 玉木くるみパート


【長尺VR 2時間53分】エロい女教師と女子校生だらけのVR学園スペシャル!この学園は校則なしで不純異性交遊を奨励中!! 二階堂ゆり・枢木あおい・玉木くるみ・紗藤まゆ

動画の長さ:2時間53分5秒

めぐみのオススメ度:5

この動画自体の評価:5

動画が始まると体育用用具室にいます。
ロッカーやスコアーボードなどが雑然と置かれています。
すると後ろから玉木くるみ先生がやっていきます。
黒縁メガネに黒いスーツ、黒いストッキング姿です。

先生は生徒の膝に手を置いて

「お疲れ様」
「いつも部活頑張ってるわね」

「ねぇ、先生がご褒美あげようか?」

「ここでって?」

「何か問題でもあるの?」

「大丈夫」
「こんなとこ誰も気づかないわよ」

「ご褒美ほしくないの?ねぇ?」

「欲しいんでしょ?」
玉木くるみ先生が耳元でささやきます。
イヤホンをしていると音圧でゾクゾクしてしまいます。

「先生がいつも頑張ってるあなたにたっくさんご褒美あげる」

「ほら」

玉木くるみ先生がキスをしてきます。
もう一回キスをします。

「緊張しているの?」

さらにキスをしてきます。

「そんなに硬くならないで」

「リラックスリラックス」

次はジュルリと音を立ててベロチューをしてきます。
何度もキスをしてきて生徒の股間を見て

「あら?まだキスしかしてないのに」
「おちんちんこんなにこんなビンビンになっちゃってる」

先生が生徒の股間を触ってA10サイクロンSAが動きます。

「興奮してるの?」

「もーっと気持ちいいことしてあげる」

「おっぱい好きでしょ」
玉木くるみ先生が生徒の両手を取っておっぱいを揉ませます。

「ほら、ここ」

「触っていいのよ」

先生は生徒におっぱいを揉まれて小さく喘ぎます。

「戸惑ってた割にすっごくエッチな触り方するじゃない」

「あなた、いつも先生のココ見ておちんちんギンギンにさせてたでしょ?」
「バレてないと思ってたの?」

「もっと近くでよく見て」

先生はおっぱいを目の前に突き出してきます。
生徒は先生のおっぱいを揉みまくります。

「柔らかいでしょ?」

「素敵」

先生はジャケットのボタンを開けて
「もっと、触って」

「ダメ、もう先生興奮してきた」
「そう、もっともっと触って」

「ねぇ、この中見てみたくない?」

「ほら、見せてあげる」

先生はブラウスのボタンを外してゆきます。
すると水色のブラジャーのおっぱいが見れます。

「どう?先生の下着」

「とってもエッチでしょ?ほら?」

先生は自分でおっぱいを揉んで谷間を見せつけます。

「どう?柔らかそうでしょ?」

「ほら、あなたも触って」

「もっと荒々しくしていいのよ」

「んんっ、上手」

「あん、あん、触って...」
玉木くるみ先生は生徒におっぱいを揉まれて感じています。
そしてブラウスをはだけさせます。

「とっても上手」

「何だか先生暑くなってきちゃった」

「下着の中身も見たいでしょ?」

先生はブラジャーを下にずらしておっぱいを出します。

「ほら、どう?あなたの大好きなおっぱいよ?」

先生はおっぱいを目の前に出して揉みます。
視界はおっぱいしか見えません。

「すごい柔らかそうでしょ?」

「ねぇ、先生のおっぱい想像して何回オナニーしたことあるの?」

「ほら、このおっぱい想像して何回おちんちん気持ちよくしたの?」

先生は自分でおっぱいを揉みながら喘ぎ声を出します。
生徒がおっぱいを好きに揉ませたりいじらせます。

「ほら、こんなに近くに来ちゃったりして」

生徒が先生の乳首をつまみます。

「あぁ、そこ気持ちいい」
「ここもここも舐めて..」

「こっちも..」

「ほら、乱暴にして。先生のおっぱい」

「とっても気持ちいい」
先生はキスをしてきます。
何回もキスをして生徒の耳を舐めてきます。

「耳も気持ちいい?」

「もう、こんなに大っきくなってる」

先生が生徒の股間を触ると当時にA10サイクロンSAが再び動きます。

「興奮してるのね?」

「ほら、見て?」
「すっごい硬い」

「ねぇ、先生に触って欲しい?」

「気持ちいいことして欲しいんでしょ?」
玉木くるみ先生が囁いてきます。

「いいわ、先生がたっくさんご褒美あげるから」

「ねぇ、興奮してきたでしょ?」

先生が生徒の股間を触ってきます。

「ねぇ、気持ちいい?」

「開けちゃうわよ?」
先生はチャックを下げてズボンとパンツを同時に脱がせます。

「ねぇ、おっきくなりすぎてもう顔を出してる」
生徒のチンポはフル勃起でビンビンになっています。

「どうしたの?これ?」

「先生のやらしいところ触ってこうなっちゃったんでしょ?」
「悪い子ね」

先生は生徒のチンポを握っておっぱいを揉ませます。

「いつも一人でする時、こうしてるの?」
先生は生徒のチンポをシコシコしごきます。

「先生にされるの気持ちいい?」

玉木くるみ先生は手コキをしながらキスをします。

「あなたのおちんちんどんどん硬くなってく」

「そんなに気持ちいいの?」

「ほら」
先生がキスをした時にA10サイクロンSAが大きく動きます。

「ほら、先生がフェラチオしてあげる」
「もうこんなにビンビンになっちゃって」

玉木くるみ先生はチンポの裏側を舐めます。
そして、先っぽを咥えます。

「気持ちいいの?」

「すっごいオチンポ硬いね」

「エッチなおちんちん」

先生は手でシコシコしながらタマを舐めます。
そして口にチンポを含んで音を立ててフェラチオします。

「どうしたの?もうイキそうなの?」

「まだイッちゃダメ」
「今度は先生のおっぱいで気持ちよくさせてあげる」

「ほら、おっぱい好きなんでしょ?」

先生は生徒のチンポを乳首に当ててこすります。

「じゃあ、挟むよ」

玉木くるみ先生は生徒のチンポを胸の谷間に挟みます。
パイズリで上下にチンポをシコシコします。

「気持ちいい?」

「クチュクチュ言ってるの聞こえる?」

「もっともっと気持ちよくなりなさい」
「ご褒美なんだから」

先生はおっぱいを高速で擦りつけます。
「あぁ、すっごい硬いチンポ」
「ほら、気持ちいいんでしょ?先生のおっぱい」

「ダーメ」
「まだイカせるわけないでしょ」

「もっともっとたくさんご褒美あげるからガマンしなさい」
先生はキスをしてきます。

「そろそろ違う所が気になってきたんじゃない?」

「何とぼけてるの?」
「ここ」

玉木くるみ先生はスカートをズリ上げます。
黒いパンストに水色のパンツが見えます。

「どうしたの?」

「ここの中身が見たいんでしょ?」
先生は生徒の手を取って股間を触らせます。

「あなた結構筋肉あるから」
「先生のストッキング破れちゃうんじゃない?」

「ほら、持ってしっかり」

「破って」
「一気にそう」

先生のストッキングを破ります。

「ダメ、これじゃー大事な所が見えないわ」
「もっと、ほら、そう」

「先生、この音だけで興奮しちゃう」

「ほら、もっと破って」
「こうやって、そう」

先生の黒いストッキングがビリビリに破かれます。

「ボロボロになっちゃった」

「ほら、ここが見たかったんでしょ?」

「先生のここ、ほら?」
「わかる?先生の下着が湿ってるの」

「あなたとっても気持ちいい指してるわね」
「直接触ってみたいでしょ?」

先生は水色のパンツの横をずらします。

「ここ、触っていいわよ」

「あん、そう」
「あぁあん、そう、気持ちいい」
「あん、あぁ、上手よ、そのまま、そのままもっと触って」
「あぁん、、あぁん、気持ちいい」
「あぁ、あぁ、んん、あぁあ、そう」
「あぁ、ダメ、そんなにされたらイッちゃう」

「あぁん、ダメ、イクゥ」
「あぁん、イクイク」

「あぁん、あぁ、ビッショビショになっちゃった」

玉木くるみ先生は手マンでビッショビショになって指をしゃぶります。

「もう先生ガマンできない」
「いいわよね?」

先生は焦りながらストッキングとパンツを脱ぎます。
ものすごくチンポを欲しがっています。

「あなたのおちんちん欲しくて堪らないの」
「わかるでしょ?」

先生はオナニーしながら
こんなにグチョグチョになっちゃたのよ」

生徒に跨って対面座位で素股でマンコをこすりつけます。

「あなたの先生のオマンコおちんちん入れたいでしょ?」

先生は焦らしで素股をしていましたが
先生のほうがガマンできなくなった模様です。

「あぁ、ガマンできない」

「入れるわよ」
「ほら、入る所よく見てなさい」

先生がチンポを挿入します。
A10サイクロンSAが大きく動きます。

「んんんんっ、あぁっ、んんっ、んんっ、あぁ」
「あぁん、あん、気持ちいい」

「先生のオマンコどう?」
先生はキスを二回してきます。

「動くわよ」

「あぁん、気持ちいい」
玉木くるみ先生は上下、前後、上下に腰を動かします。
A10サイクロンSAは小刻みに動きます。

「どう、おちんちんビクビクしてきたの?」

「あぁ、気持ちいい」
「ほら、あぁっ」

「触って、こっちも」
生徒は先生のおっぱいを揉みます。

「そう、そう触って」

「触っておっぱい」
「あぁ、気持ちいい」

「ダメ、もっと、休んじゃダメ」

「あぁ、ダメ、イクゥ」
「あんっ、あん、あぁ、あぁ」
「あなたのおちんちん気持ちよすぎてイッちゃった」

先生は身体を密着して耳元で囁きます。
「ねぇ、気持ちいい?」
「先生のオマンコ、おちんちんビクビクなってるのよ」
「気持ちいいんでしょ?」

「カワイイ」
「あなたはとっても恥ずかしがり屋なのに、おちんちんは正直なのね」

「あん、あぁん、気持ちいい」
「腰が止まんない」

「おっぱいももっと触って」

「あぁぁ、またイク」
「あぁっ、」

「気持ちいい」
先生は何度もキスをしてきます。

再び腰を小刻みに動かします。
「あぁん、先生とっても気持ちいい」
「あぁ、あなたのおちんちん素敵よ」

「ほら、もっともっと気持ちよくしてあげる」
「ほら、あんっ、あん」
先生は腰を動かしながら自分でおっぱいを揉みます。

「あぁ、気持ちいい、ダメ」
「あぁぁ、イッちゃう..」

「あぁ、ダメ、イク、イク...」

「気持ちいい...」

「ねぇ、今度は体勢を変えてあげる」
「色んなのしてみたいでしょ?」

「あっ、ゴムつけなくていいんだって?」

「大丈夫、今日はご褒美だからナマでいいのよ」

玉木くるみ先生は後ろを向いて背面騎乗位で挿入します。

「ほら、後ろから入る所よーく見ていて」

「すっごい素敵、あなたのおちんちん」
先生は後ろを向いてキスをしてきます。

「したいんでしょ?おしりも触っていいよ」

先生おしりを小刻みに揺らします。

「あぁ、気持ちいい」

「あぁ、あぁ、気持ちいい」

「どうしたの?」
「イッちゃいそう?」

「まだイッちゃダメ」
「もっと気持ちよくしてあげる」

「こっちおいで」

「ここに寝て」
先生は体育マットの上に寝るように言います。

シーンが変わって生徒が体育マットに寝ています。

「私がたくさん動いて気持ちよくしてあげる」
「入れるわよ」

「ほら、入ってくとこ見て」
先生はM字開脚でチンポを挿入します。

「ほら、あぁ、気持ちいい」
「おちんちん気持ちよすぎて腰止まらなくなっちゃう」

もう、先生は生徒のチンポの虜になっています。

先生は腰を動かしながらキスをしてきます。

「ねぇ、とってもきもといい」
「あなたも気持ちよくなって、たくさん」

先生は細かく早く腰を動かします。
A10サイクロンSAもそれに合わせるように小刻みに動きます。

先生はペシペシと音を立てておしりを打ち付けます。

「あぁ、気持ちいい」

「あぁ、ダメ、もう、耐えられない。。」
「あぁ、ダメ、イク、イク」

「あぁ、気持ちいい」
「すっごい気持ちいい」

「先生汗かいてきちゃった」

「ほら、もっと気持ちよくなって」

先生は生徒の乳首を舐めながら腰を動かします。

「ねぇ、おちんちんビクビクしてきた」
「まだイッちゃダメよ」

「ほら、あなたも先生のこと気持ちよくして」
生徒は先生のおっぱいを揉み出します。

「そう、ううん」
「あん、気持ちいい」

「あん、すごい」
「あぁん、とっても、妙な気持ち」

「もっと、硬くしなさい」
「あぁ、そう、そうよ」

「あぁ、あぁ、ダメ、また来ちゃう」
「あぁ、ダメ、イクイク、イクゥ」

「あん、あん、あん、気持ちいい」
「どうしたの?ビクビクして?」
「まだガマンできるわよね?」

「もっと、気持ちよくなりましょ」
先生は再び腰を動かします。

「あぁん、あぁん、ダメッ」
「あぁん、ちょっとダメ」
「まだまだもっともっと気持ちいいことするんだから」

「ガマンして?ほら」

「どう?気持ちいい?」

「んんん、ダメ、あぁ、イク」

「あぁ、すっごい気持ちいい」

「あなたおしりも好きなんでしょ?」
玉木くるみ先生は繋がったまま後ろを向きます。
背面座位になります。

「ほら、入ってるわよ」

先生は後ろを向いておしりを高速で動かします。

「とっても素敵。あなたのおちんちん」
「もっとしましょう」

「あぁ、ダメ、またイキそう」

「あぁ、ダメ、イッちゃう..」
「あぁ、イク...」

「ねぇ、あなたももうイキたくなってきたの?」
先生は繋がったまま前を向きます。
「もうすこしだけガマンできたら」
「精子出してもいいのよ」

再び先生はM字開脚で腰を上下に動かします。

「もう、タマタマパンパンなんでしょ?」

「精子出したくて仕方がないっておちんちんしてるわよ」

「私もあなたの元気な精子欲しくなっちゃう」

「あん、あん、あん、気持ちいい」

「あなたも動いてくれるの?」
「あぁ、あぁ、あぁ、気持ちいい」

「あぁあ、ダメ、そんなに突かれたら私が先に」
「あぁ、ダメ、イッちゃう」

「あぁ、ダメ、イク、イク」

「もうちょっとだけ先生のオマンコ気持ちよくしてね」

先生は細かく早く腰を動かします。

「あぁん、ああん、あなたのおちんちんすごい気持ちいい」

「あぁあ、もう、先生のオマンコ気持ちよくてこんな立ち方してるんでしょ?」

「ねぇ、そんなにこねくり回したら」

「おちんちんビクビクしてきた」
「もう精子出したいの?」

「ホント、あなたカワイイわね」

「あぁん、あぁん、気持ちいい」

「あなたも動いて、そう気持ちいい」

「あぁ、あぁ、そう、突かれるの気持ちいい」

「あぁ、ダメ、オマンコイキそう」
「あなたもタマタマから精子出したいでしょ?」
「ねぇ、一緒にイキましょう..」

「あぁっ、ダメッ、もう」
「あぁあ、あぁあ、あぁあ、イク」

先生が腰を浮かせてチンポを抜きます。
すると中出しされた精液が生徒のおなかに垂れてきます。

玉木くるみ先生は生徒のおなかに垂れた精液を指に取ります。

「すっごい濃いの出たわね」

先生は指に取った精液を口に入れて舐め取ります。

「あなたのオチンポとっても気持ちよかった」
「ホントオチンポ優等生ね」

「また頑張ったご褒美に先生とエッチなことしましょうね」

先生がキスをしてきて動画は終わります。
続いて紗籐まゆのパートに移動します。

エロい女教師と女子校生だらけのVR学園スペシャル!この学園は校則なしで不純異性交遊を奨励中!! 玉木くるみパートの感想

今回は玉木くるみ先生と生徒が体育用具室でセックスするVRエロ動画でした。
玉木くるみちゃんはカワイイ上にムチムチ体型でおっぱいが大きいです。
一番特筆すべき点は声と話し方です。
ものすごく猫なで声で声がエロく感じる所が大きいです。
そしてメチャクチャセックス好きチンポ好きってところがいいですね。

プレイ内容は手コキ、フェラチオ、パイズリ、素股で
セックスの体位は座位と騎乗位です。

この動画に関しては気になった点や要望は特に思い当たりません。
もう、この記事を書いている最中はムラムラしてしまって仕方がなかったです。
この記事を投稿したらこのエロVR+1D動画でオナニーしようと思います(笑)


【長尺VR 2時間53分】エロい女教師と女子校生だらけのVR学園スペシャル!この学園は校則なしで不純異性交遊を奨励中!! 二階堂ゆり・枢木あおい・玉木くるみ・紗藤まゆ

A10サイクロンSA+PLUSが再入荷しました!

 

A10ピストンSAが3月22日に発売しました。
オナニー体験談を記事にしました。

 

管理人が選ぶAdult festa VRのVR動画


 
A10サイクロンSA 体験談


A10サイクロンSA 体験談
アダルトブログランキング


-VR+1D動画の紹介, ★★★★★オススメ
-中出し, 騎乗位, 素股, パイズリ, メガネ, 座位, 玉木くるみ

Copyright© 電動オナホA10サイクロンSAとU.F.O. SAを使ったらオナニー中毒になった件 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.